« 2021年11月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月27日 (金)

ハセガワ 1/48 Ju87B-2 製作記 その3 5/27

 今回の製作の目的は、「 リアルな迷彩塗装の汚し 」です。
リアルと言っても人それぞれなので、コレが正解だ!と言うのはモデラーの数だけありますが、前回のタイガー1で思いついた方法で自分なりのリアルを実験してみます。成功すれば、ベトナム迷彩、暗緑色などの暗い系迷彩の汚し塗装の方法として引き出しが一つ増えることになります。

 なので、製作はごく普通にサクッと行きます。早く実験したいので。
さて、エンジンカウリングの端にはエアアウトレットのような膨らみがあります。しかしながら、当然開口していないのですが、開口しようとするとカウリング全体の縁を薄々しなければなりません。しかし、カウリングの内側と胴体がかみ合って接続するので、薄々攻撃ができません。

Dsc05790-2 

続きを読む "ハセガワ 1/48 Ju87B-2 製作記 その3 5/27" »

2022年5月20日 (金)

ハセガワ 1/48 Ju87B-2 製作記 その2 5/20

 相変わらず飛行機模型で苦手なのが組み立て前にコクピットを塗らないといけない事です。
やり始めればどうと言う事はなく、逆にノリノリで手を加え始めるのですが、エアブラシでキレイに塗らないといけない意識があってなかなか最初の一歩が出せないのであります。
単にエアブラシを出すのが面倒くさいとも言いますが・・。

 なので、今回は筆塗りを試してみます。
Dsc05756-2 

続きを読む "ハセガワ 1/48 Ju87B-2 製作記 その2 5/20" »

2022年5月13日 (金)

ハセガワ 1/48 Ju87B-2 製作記 その1 5/13

 長いこと更新が滞っていました、すみません。
お仕事が忙しいので、ブログを更新するよりも製作を優先していました。作っていなかった訳ではないのです。
逆に気分で色々な物に手を出して、お手付きを増やしています。

 そんな中である程度進んだ物を完成までもってゆきます。
Dsc04521-2_20220513100801

 ハセガワ 1/48 Ju87B-2 です。
飛行機もAFVも複数同時進行していますが、一番進んでいたのと、二機持っているので、今回はいずれ作るだろうG型(本命)の先触れとして、グリーン迷彩の汚し塗装などの実験をします。もう一機はいずれ冬季迷彩の実験用にとっておきます。

続きを読む "ハセガワ 1/48 Ju87B-2 製作記 その1 5/13" »

« 2021年11月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ