« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その24 8/26 | トップページ | ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その26 9/10 »

2021年9月 3日 (金)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その25 9/3

 ハゲチョロやOVMの塗装がひと段落してウェザリングと汚しの塗装に入ります。
その前にスミイレをしました。油彩のセピアを薄く溶いて、はみ出さないように流し込んでいます。
その17で参考本として紹介した TANK ART では、スミイレはなるべくピンポイントで施すように書かれています。 曰く、はみ出した色が基本色の彩度と明度に影響を与えると。 個人的には、そこまで神経質にならんでもと思うのですが、神の本にはそう書かれています、後の過程で修正は可能だと思いますが、ここは本の教えに従って、なるべくはみ出さないようにして、はみ出したらすぐふき取るようにしています。
 
 スミイレする以前から、モチベーションが低くなった時に少しずつフィルタリングも試していました。ごく薄い色で、一部分や全体に施しています。

Dsc05403-2 

 フィルタリング等をするにしても、排気管を後回しにするとはみ出した時に修正が面倒なので先に塗ります。幸い、油彩の茶系を出しているので筆塗りしてしまいます。 油彩は薄塗りだと透けるので、アクリルでベース色を塗った方が早かったか・・奥の方が塗りにくい。
 写真は、カメラのホワイトバランスがいまいちで黄色味が強くでていますが、全体の色味の調整はまだです。暗めにフィルタリングするとこんな風になるという参考にはなります。

Dsc05407-2  

 正面装甲下部にカラーモジュレーションっぽく色を置いてみました。一枚目の写真の砲塔天板装甲の折れ目の部分にも、片面のみ薄く同色を塗っています。 あと、迷彩部分ダークグリーンは彩度を下げ明度を上げるために白を薄く重ねました。
 油彩の白は、チタニウムホワイトとアイボリーホワイトを持っていますが、チタニウムの方は隠蔽力が強く、真っ白です。薄くフィルタリングするにはコントロールし難く、浮いてしまいそうなので、アイボリーホワイトを使いましたが、それでも白っぽく浮いてしまいました。今後色を重ねて修正は十分に可能ですが、こういうのは一度体験しておかないと身に付かないので今のうちに実験しておきます。

Dsc05431-2 

 まだまだ実験の域を出ないので薄く色を乗せてゆくだけですが、カラーモジュレーションのように出っ張った部分は明るく、へこんだ部分は暗くなるように色を付けています。これなら地色のダークイエローは、明るさそのままで彩度をもう少し上げた色でもよかったかも・・色味の実験は奥が深い。

Dsc05430-2

 砲塔部分は試行錯誤しながら気まぐれと言うか、色々な合間を縫って少しずつ実験しています。

Dsc05432-2

 油彩で一番多く使う茶系の種類が多いので、このままだと何が何だか分からなくなりそうなので一度整理しておきます。
ちょうど使っている最中だったので名前を書いて忘備録として取っておきます。

 パレット代わりのダンボールパレットですが、大変大事な役割を担っています。油彩には本来固着材として乾性油が含まれていて、これが時間をかけて酸化重合することで定着します。これをそのまま模型に塗るとなかなか乾かない状況におちいります。 神の本には、ダンボールをパレット代わりにすることで、余分な油分を30分ほどダンボールに吸わせると乾燥を早める事ができる云々とあります。 薄めて使っているのもありますが、確かにすぐ乾燥してくれます。

 上段の右から二番目は、お店時代に扱っていた マルタケ インターナショナル扱いの 502 アブタイルインクです。模型用油彩と言うだけあって、他の絵画用油彩より油分の滲み出しが少ないです。確かにチューブから出した感じは顔料成分が多めで油分が少なめな印象でした。かなり使えそうですが、502はこの一本しか持っていません。しまった、お店時代にもっと仕入て自分用をゲッツしておくんだった!。

 ダンボールパレットを使うと、出した絵具自体も乾燥が早まるので、翌日にはほぼ固まってしまいます。作業量にもよりますが、薄めて使うのでこれだけ出すと2/3は捨てる事になります。パレットに出すのはほんのちょっぴりでも十分です。

Dsc05404-2

 ダンボールパレットを使うと海外のプロモデラーみたいな気分になってチョットだけ上手くなった気分になります。
 

« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その24 8/26 | トップページ | ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その26 9/10 »

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その24 8/26 | トップページ | ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その26 9/10 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ