« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その22 8/13 | トップページ | ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その24 8/26 »

2021年8月20日 (金)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その23 8/20

 チッピングは一旦終了としてデカール貼りのためにクリアーを全体に吹きました。
全体に吹いたのは、今後のウェザリング等の乗りがデカールを貼る部分周辺とそうでない部分で違ってくる(未検証)のを嫌ったためです。

 さて肝心のデカールですが、タミヤのキットに付属する物を使う予定でした。ただし、デカールの余白部分を極限までトリミングしておかないとウェザリングの拭き取りに差が出てきます。ニスの部分はツルツルなので、そこだけよく拭き取れてしまい、浮き上がったようになり目立ってしまいます。特に目立つS33の部分は厄介です。デカール保護のクリアーかつや消しクリアーを厚吹きすればツヤが均一になるはずですが、圧延鋼板の表現などが埋まってしまいそうです。

 なので、ニス部分をトリミングすることにします。国籍マークは直線なので楽勝。問題は、S33、逆さ福、踊る悪魔のマークです。S33は、貼り付け後にアウトラインをトリミング、文字の中抜のニス部分には乾燥後に地のダークイエロー、ダークグリーンを筆塗りします。逆さ福、踊る悪魔は事前にギリギリまでトリミングして、こちらも乾燥後に地色を筆塗りします。

 ここまで書いておいて下のデカールがタミヤ製と違うのにお気付きでしょうか?。
お店時代にタミヤのデカールはアフターサービスで何枚か取り寄せていましたが(主に国籍マークの予備)、引き出しの中を探していたら、こんな物がでてきました。
 MYK DESIGN  アシタのデカール のサンプル品です。サンプルなので現行の正規品とは内容が違いますが、S33号車のマーキングが含まれています。アシタのデカールは、貼り付け後に乾燥してからニス部分を剥がすことが出来るデカールです。
 ここまでタミヤのデカールを使うことを前提で、ハイリスク、根気のいる作業の覚悟をしていましたが、全て白紙撤回。アシタのデカールに乗り換えます。ただし、ガンプラの擦って剝がすタイプやカーモデルのタイヤマークで何回も痛い目に会っているので、このデカールを使う前にHPで使い方をよく調べておきました。

Dsc05391-2

 
 アシタのデカールは、表側が薄い紙で覆われていて、大きさが確認し難いですが、車体側が装備品で貼るスペースが狭いのでギリギリまでトリミングしてコンパクトに切り出します。

 練習がてら国籍マークから始めて、一日乾燥させてニス部分を剝がして問題ないか確認してから次に部隊マーク(?)、逆さ福、踊る悪魔、S33の順で貼っています。
Dsc05393-2    
 国籍マークのニス部分を剝がす時に、デカールが若干浮き気味になりました。けっこう古い物なのでノリ成分が少し弱くなっているのかもしれません。それ以降は位置が決まったら薄紙の上からのクレオスのアクリル用薄め液を(マークソフター代わり)塗って、より密着するようにしています。
Dsc05394-2

 見ての通りにデカールの密着が強すぎて迷彩部分の塗装が剝がれた部分があります。砲塔の踊る悪魔、車体正面の部隊マーク、反対側の逆さ福ももって行かれました。普通のマークソフターかデカールのりを使うべきだったかな?。筆塗りのリタッチがかなり面倒です。S33のマークは、ソフター控え目でゲペックカステンのデコボコにも追従してくれてキレイに貼れました。
Dsc05398-2

 ニス部分が無いアシタのデカールは複雑なデザインのマーク、中抜けのある文字などには大変有効だと判りました。良い感じです。エナメル系の塗料にも耐性が有るそうなのでウェザリングで気を使う事もなさそうです。
Dsc05396-2 
 デカールの乾燥待ちの間にOVMの塗装を進めました。
鉄の部分は、ガイアノーツのスターブライトシルバーと黒を混ぜたメタリックグレーを塗ってから油彩のランプブラックを重ねています。
木部はラッカー系のタンの基本塗装の上から油彩のバーントアンバーを延ばすようにムラをつけて塗って木目らしくしています。気にいった感じになるまで何回でもトライできるのが油彩の良いところです。

 デカールを貼り終えて気になる点がひとつ。逆さ福のベースは四角い黄色じゃなかったっけ?。アシタのデカール、タミヤのデカール説明書を見ても、迷彩部分に直接逆さ福のようにみえますし、特に何も書いてありません。タミヤのデカールを見ても、黒の文字だけで黄色のベースは印刷されていませんでした。グーグルの検索画像でもベースの黄色を塗っている物、塗っていない物と両方あります。最新の考証ではこうなっているのか・・と、若干の不安を抱かえつつ次へすすみます。

« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その22 8/13 | トップページ | ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その24 8/26 »

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その22 8/13 | トップページ | ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その24 8/26 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ