« ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その2 1/5 | トップページ | ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その4 1/19 »

2020年1月12日 (日)

ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その3 1/12

 車体側面の予備履帯は一枚ずつ組むようになっています。センターガイドも別パーツです。注目したいのは。上部左右の蝶ねじパーツです。
エッチングパーツだと取れてどこかに飛んでいくことも多いですが、プラパーツならガッチリ接着できます。タイガー1にも流用しました。少し厚めなので薄くなるように削りました。

Dsc04639-2_20200112053401

 履帯にドリルで穴を開け、0.5mmの真鍮線で履帯ピンを作りました。真っ直ぐに穴を開けるのが事のほか難しい。しっかり持って穴を開けているとセンターガイドが曲がってくるので、後で接着した方が良かったです。

Dsc04646-2 

 ホルダーへのはめ込みが少しキツイのでホルダー側を少し削っています。履帯ピンの両端にはジャンクパーツから剥ぎ取ったボルトのモールドを接着しておきました。

Dsc04650-2
Dsc04649-2

 履帯ラックの固定ピンはキットの物を使用していますが、紛失防止のチェーンを自作しました。
銅線をよじってプライヤーで潰した物です。エッチングパーツより適度な立体感があって簡単にでき、材料費はタダみたいなものです。

Dsc04678-2

 ほぼ完成状態から始まったパンターG型ですのでやれる事が細かいです。 細部に神は宿る。

« ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その2 1/5 | トップページ | ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その4 1/19 »

ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その2 1/5 | トップページ | ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その4 1/19 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ