« 明けましておめでとうございます。 1/1 | トップページ | ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その3 1/12 »

2020年1月 5日 (日)

ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その2 1/5

 新年早々に休日出勤だったので更新が一日遅れました。
お正月休みは部屋の模様替えとお掃除、整理で終わりましたが未だに部屋はカオスな状態です。コンプレッサーの機嫌は何となく治ったような気がします。

 パンターG型ですが、キューポラも溶きパテで荒々しく鋳造肌を再現してみます。ペリスコープガードに付いたパテは後でペーパーで削っておきます。

Dsc04656-2

 キューポラ正面の直接照準器は、キットの物だと厚みがあり過ぎるのでアルミ板の切れ端で製作しました。手前側にはデザインナイフでV字の切れ込みを入れてみました。

Dsc04663-2

 マズルブレーキはエッジを崩さないように慎重に接着線を消しました。かなり気を使います。

Dsc04661-2

 ほとんど組み上がっているので、OVM留め具を作り替えてみました。ジャッキ台の留め具を削ってアルミ板に置き換えてみます。

Dsc04680-2 

« 明けましておめでとうございます。 1/1 | トップページ | ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その3 1/12 »

ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます。 1/1 | トップページ | ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その3 1/12 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ