« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その15 12/22 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 1/1 »

2019年12月29日 (日)

ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型 製作記 その1 12/29

 コンプレッサーの不調にほとんど手が付けられないままの一週間でした(お仕事もそれなりに忙しかった)。
このまま何もできないのも時間が惜しいのでお店時代の頂き物に手を付けます。

 お店時代の頂き物と言ってもいろいろありまして、新製品がでてしまった古いもの、パーツ取りに使ったもの、手を付けたけど置いておく場所が無くなったもの、故人の遺品などいろいろあり、たま~にそう言う物がお店に持ち込まれました。 パンターG型は、お手付きで製作途中のものでした。

Dr6268nv_01

 キットはドラゴンの名作でとても出来の良いキットです。車体、砲塔などは既に製作済み。OVMは未装着ですが、ラックは接着済み。つまり、自分が手を入れられる部分が少なく、製作済み部分のゲート、パーテイングライン処理が気になりだしても手を入れ難いと言う事になります。人それぞれ手を入れたくなる部分はまちまちなので製作途中を引き継ぐのはなかなかストレスがかかりますが、一からの製作に比べて時間の短縮になっているのでその分を気になる部分に振り分けます。

 車体は出来る事が少ないのですが、圧延鋼板の表現を溶きパテで再現してみました。実車の写真を見るとパンターの車体の装甲板は滑らかで圧延鋼板の荒れはほとんど見えないのですが、とりあえずやってみたかった・・。サフェーサーを吹いた状態で過剰表現と感じたらペーパーで削って均してしまいます。

Dsc04648-2

 砲塔の装甲板にも圧延鋼板の表現をしました。防楯とキューポラは鋳造なのでパテを粗目に塗っています。

Dsc04652-2

 今年も情けないことに完成したものがひとつもありませんでした・・(大泣)。
せめてタイガー1ぐらいはと思っていたのですが、塗装で新しいことに挑戦して時間が掛かるのが判っていたのに塗装までたどり着けなかった・・、来年の中京AFVの会には持ってゆけるように頑張りたいと思います。

« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その15 12/22 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 1/1 »

ドラゴン 1/35 パンターG型 後期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その15 12/22 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 1/1 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ