« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月24日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その11 11/24

 さて、いろいろくっ付いていますが、S33号車は側面の履帯交換用のワイヤーが紛失して未装着なので留め具を自作しておきます。
キットのワイヤーパーツを基に留め具の位置をマークしておいてプラ板の切れ端、アルミ板で製作しました。

Dsc04621-2

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その11 11/24" »

2019年11月17日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その10 11/17

 圧延鋼板の表現ですが、初期は仕上げが丁寧なのか末期に見られる荒々しさはに見受けられません。それでも、鋳造部分のゴツゴツした感じや切削加工したツルツルの感じとも違う微妙なデコボコがあります。 キットのままでも良いのですが、汚し塗装をする時に取っ掛かり(デコボコ)が無いと拭き取りすぎてしまうかな?と思い、薄く溶きパテで表面を荒らすようにしました。

Dsc04549-2

 短く切った毛の硬めの筆で垂直に叩くようにパテを塗り(?)ます。溶きパテは均一に塗らず、わざとムラをつけて塗り、デコボコが付きすぎた部分はペーパーで少し均しておきました。

Dsc04543-2 

 圧延鋼板の部分以外の後付けのパーツにパテが付いた時は、乾燥させてからペーパーで削り取っています。

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その10 11/17" »

2019年11月10日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その9 11/10

 車体上面の牽引ケーブルは金属製に交換します。 ガルパン仕様では使いませんが、不要部品には含まれています。
使ったのはユリイカXXLの LH-04 1.1mm径 です。銅線で柔らかく使いやすい素材です。50cmで1台分+少し余ります。輸入物なので手に入り難いですが、モデルカステンのソフトステンレスワイヤーなら手に入りやすいと思います。
Dsc04594-2

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その9 11/10" »

2019年11月 3日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その8 11/3

 出戻ってリハビリがてらの製作なので、エッチングを使うのは少なめにと思います。 必要だと思う部分に投入。
ライオンロアのエッチングは次回に取っておいて、パッションモデルのエッチングを使います。クランプなどのちょっとしたディテールアップには最適な優れもの。

Dsc04593-2 

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その8 11/3" »

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ