« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月27日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その7 10/27

 ガルパン仕様の説明書には、車長キューポラにはハッチと把手、ハッチストッパーしか使わないことになっています。スケールモデルとして見ると、ハッチの基部の緩衝機構が省略されています。幸い不要パーツに含まれていて A26、A28×2、A27 がこれに該当します。軸を打てば連動可動できそうです。0.3mmのドリル刃で軸穴を開けて真鍮線を通します。装填手ハッチも同様に可動できるように加工しました。

Dsc04566-2

 こうしておけばフィギュアを乗せたくなった時も安心です。

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その7 10/27" »

2019年10月20日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その6 10/20

 車体後部のリアフェンダーの取付枠はこんな感じです。接着ガイドの溝がみえていますが、上にフェンダーを接着するのでみえなくなります。

Dsc04591-2

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その6 10/20" »

2019年10月13日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その5 10/13

Dsc04544-2

 88mm砲の基部を挟み込んで砲塔の左右を接着しました。装甲板の荒れは、クレオスのMr.サフェーサー500を筆で叩くように表現しています。後付けのピストルポートには施しません。切削加工して取り付けられたパーツの表面は大変滑らかです。
 後部には砲塔の吊り下げ用の突起がありますが、取り付け穴はあるものの説明書では省略されています。たぶんC16パーツなので接着しておきます。CとCランナーがあるのでまぎらわしいです。

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その5 10/13" »

2019年10月 6日 (日)

ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その4 10/6

 説明書がガルパン仕様と言うことで、イラストを挿入する代わりに説明図が縮小されて見難くなっていますが、さすがにドラゴンのキットのモールドはシャープで素晴らしいです。
 製作自体は基本的に説明書に沿ってけばサクサク進みます。時々、ガルパン仕様の装備品取り付け穴の穴埋め指示がありますが無視します。仮組みしながら接着できる部分は接着してしまい、早めに形にしてやる気を維持してゆきます。

 説明書とにらめっこをしながら不要な穴埋めてゆきます。
車体後部に穴埋めの指示にが有ります。キットのランナーを使った延ばしランナーで穴を埋め両脇の切り欠きも塞いでゆきます。上部にはエアクリーナーの固定穴を開ける指示があります。
Dsc04539-2 

続きを読む "ドラゴン 1/35 タイガー1 初期型 製作記 その4 10/6" »

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ