« レベル 1/32 紫電 製作記 その7 10/23 | トップページ | レベル 1/32 紫電 製作記 その8 10/30 »

2017年10月28日 (土)

ハセガワ 1/700 日本駆逐艦 朝潮 クローズアップ 10/28

Dsc03153_21 ハセガワから発売されたばかりの
WL463 日本駆逐艦 朝潮 のクローズアップです。
 朝潮型は、特型駆逐艦を発展させた艦隊型駆逐艦で10隻が建造されました。その後に建造された、陽炎型、夕雲型の基礎となりました。 
 朝潮型一番艦朝潮は、1937年8月に就役し、各作戦に参加、1943年3月に輸送船団護送中に空襲を受け沈没しました。

 
Dsc03179_2 A、Bパーツです。
船体、艦首甲板、蒸気棄て管、煙突などです。
Dsc03180_2Dsc03184_2 艦首と艦尾の甲板は別パーツになっています。



Dsc03185_2 Eパーツ×2、F、Gパーツです。
魚雷発射管、艦尾甲板、艦橋、マストなどです。
Dsc03186_2Dsc03187_2_2Dsc03188_2




Dsc03189_2 Mパーツ×3です。
カッター、ボートダビッド、機銃、主砲砲身などです。
Dsc03191_2 かなりパーツが余ります。




Dsc03192_2 Nパーツです。
パラベーン等の艤装パーツです。
Dsc03193_2Dsc03194_2 小さいパーツばかりです。




Dsc03195_2 Rパーツです。
主砲塔パーツです。
 スライド金型を使っているのか、側面まできれいに一発で抜けていて、ゲートはアンダーゲートになっています。


Dsc03201_2 デカールです。
細かい文字まできれいに印刷されています。




Dsc03196_2Dsc03198_2Dsc03199_2Dsc03200_2




Dsc03212_2 ハセガワより連絡がありました。
発売中の朝潮の一部に成型不良があったそうで、既に対応部品の準備が整い、対応部品は問屋さんに届いているので火曜日以降にお渡しできます。
 さすがハセガワ、対応が早いです。
 艦首部分に三角の凹みがあります。

« レベル 1/32 紫電 製作記 その7 10/23 | トップページ | レベル 1/32 紫電 製作記 その8 10/30 »

ハセガワ 1/700 日本駆逐艦 朝潮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/700 日本駆逐艦 朝潮 クローズアップ 10/28:

« レベル 1/32 紫電 製作記 その7 10/23 | トップページ | レベル 1/32 紫電 製作記 その8 10/30 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ