« 全日本模型ホビーショー 新製品情報。 9/2 | トップページ | 本日の入荷。 9/5 »

2017年9月 4日 (月)

タスカ 1/35 ファイアフライVc 製作記 その7 完成 9/4

Dsc01935_2 本体の汚しの目途が付きそうなもで履帯も同様に汚しておきます。
アクリルのフラットアースで塗装済みなので、AK 024を全体に塗ります。濃いめの茶系なのでスミイレと影色の兼用です。 ポリ製のベルト式履帯にエナメル系Dsc01957_2の汚しをしても良いのか心配です。履帯をはめると、それなりにテンションが掛かり続ける部分ですが、とりあえず大丈夫のようです。

 
Dsc01962_2 履帯は、AK 024でスミイレ、影付けをしたら、AK 042 ピグメント ヨーロピアンアースで明るいホコリ色を追加しました。これで車体下部とのバランスが取れるはずです。履帯の滑り止めのエッジに3Bの鉛筆で鈍い輝きを加えたら完成です。
Dsc01966_2Dsc01983_2



 タスカ 1/35 ファイアフライVc が完成しました。
大きい写真は近日中に ’モケモケ展示会 8月分 ’で公開します。
Dsc02028_2Dsc01871_2Dsc01873_2



Dsc02040_2Dsc02042_2




 足回りの汚しまでしておいて、長いこと途中放置だったファイアファイアフライVcが完成したわけですが、製作のブログが残っていないのでかなり前に作ったことになります。写真データを探してみると、2007年11月に製作写真を見つけました。写真の記録だけで文章は残っていませんでした。

Img_6149_2 製作途中の写真はありませんでしたが、砲塔の鋳造表現がもの足りなかったのでタミヤパテを使って表面を荒らしています。 この後普通にグレーサフを吹きつけて全体の調子を整えて塗装の準備をしています。
Img_6178_2Img_6179_2





Img_6181_2 デジカメが今使って入る物と違っているので、画像のサイズ、解像度が違います。
自分でも忘れていましたが、下地塗装が本塗装にどれだけ影響するのか?、とか思って実験していたようです。グリーン系の塗装の補色を下地に使うとどんな効果がでるのか?みたいなことを考えて下地を塗っていました。我ながら変なことを考えて実行していました、そしてそれを忘れている・・・。ご丁寧に下地色を明暗2色で塗り分けていました。

Img_6185_2Img_6206_2Img_6209_2 赤いファイアフライVcと言うのもなかなか・・。3倍速く動けるとか・・、我ながら、なかなかのチャレンジャー。


Img_6211 で、明、中、暗の3色に調色したグリーン系の本塗装を下地を若干残すように薄く重ねてゆきます。

Img_6225_2_2Img_6226_2




Img_6251_2 グリーン系の塗装を3色重ねたことで皮膜が厚くなり、下地塗装の影響はほとんどなくなってしまいました・・・(泣)。

Img_6257_2Img_6281_2Img_6282_2_2





Img_6289_2 グリーン系の基本塗装が終わった時点で青味が足りないと感じたので影部分を中心に油彩のマリンブルーで青味を足しています。 この後、足回りにアクリル塗料のダークアースを吹き付けてから長い放置期間を経て、今回完成に至りました。
Img_6290_2

« 全日本模型ホビーショー 新製品情報。 9/2 | トップページ | 本日の入荷。 9/5 »

タスカ 1/35 ファイアフライ Vc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タスカ 1/35 ファイアフライVc 製作記 その7 完成 9/4:

« 全日本模型ホビーショー 新製品情報。 9/2 | トップページ | 本日の入荷。 9/5 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ