« 本日の入荷。 8/8 | トップページ | お知らせ。 8/10 »

2017年8月 9日 (水)

カーボンデカールの比較をしてみました。 8/9

Dsc01788_2 発売されたばかりのタミヤ
カーボンスライドマーク 平織り 細目、極細 定価600円
カーボンスライドマーク 綾織り 細目、極細 定価600円
の4種のうち一番使うであろう平織り、綾織りの細目を他社(フジミ)のデカールと比較してみます。どちらもカルトグラフ製です。残念ながらスタジオ27のカーボンデカールは手持ちがなくて比較できませんでした。

 
Dsc01789_2 タミヤのデカールは、左が綾織り、右が平織りです。
下地は黒で濃いグレーでパターンが印刷されています。落ち着いた感じで汎用性に高さがうかがえます。暗めな印象でカーボンの硬質感を感じさせる色目になっています。




Dsc01790_2 比較するのは、フジミの
カーボンデカールA  定価1200円
カーボンデカールB  定価1200円
Aが綾織り、Bが平織りになります。ずいぶん前から発売されていて、汎用のカーボンデカールで手に入りやすいのは、フジミかST27ぐらいでした。

Dsc01791_2 フジミのデカールは、左が綾織り、右が平織りです。
下地が黒なのは同じですが、パターンのグレイ(メタリックグレイ?)がタミヤより若干明るめに印刷されています。綾織のパターンはタミヤより若干細かく、平織りのパターンはタミヤが横置きとすると、フジミは縦置きで、密度が若干高めになります。



Dsc01792_2_2 両者を並べて比較してみると違いが良く判ります。
よく見ると、グレーのパターンの部分の明るさがかなり違います。この辺はメーカーの考え方と個人の好みの違いで優劣は付けられません。使い方次第でどちらも汎用として使えます。
 あえて言うなら、パターンのはっきりしているフジミはワンポイントでカーボンを強調したい所に、全体に落ち着いた感じのタミヤはボディなどの大きい面積に使うと良いかも??。
 大きさは同じように見えますが、タミヤが124mm×179mm、フジミは、120mm×180mmと若干の違いがあります。
大きく違うのは価格で、タミヤが600円に対してフジミの1200円です。ST27はパターンのサイズがS、M、Lの種類があり、価格は1200円でした。
 まず、お値打ちで手に入りやすいタミヤ製で経験を積んで他社の物を試してみると良いでしょう。 とりあえずタミヤの物は自分用でキープ済み。 
 
 参考になったでしょうか? それでは股。

« 本日の入荷。 8/8 | トップページ | お知らせ。 8/10 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1493530/71375657

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンデカールの比較をしてみました。 8/9:

« 本日の入荷。 8/8 | トップページ | お知らせ。 8/10 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ