« 本日の入荷。 5/19 | トップページ | タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その30 5/22 »

2017年5月20日 (土)

タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その29 5/20

Dsc00606_2 マフラーの製作、細かい塗り忘れを除くと外装の研ぎ出しが大きな山になります。クリアーをたっぷり吹いてからだいぶ経つので感想も十分です。
  スポンジペーパーに#800(使い古し)→#1300(使い古し)→#2000(使い古し)→ラプロス#6000(新品)→#8000(新品)→ハセガワ セラミックコンパウンド→ハセガワ コーテイングポリマー の順で研ぎ出します。

 
Dsc00607_2_2 スポンジペーパー#800で塗装面のうねりの谷がギリギリ残るまで均します。エッジの部分は後に残して、平面を先に処理します。




Dsc00608_2 一度は研ぎ出ししたものの、光に透かすと、デカール部分の段差が取れていませんでした。 もう一度今度は当て板をして#800からやり直しています。クリアーは厚く吹いていますが、やり直すとその分薄くなってくるので気を使います。




Dsc00609_2 コンパウンドからコーテイングポリマーまで掛けて終了です。
この時点で細かい傷が消えずに残っていたら、ピンポイントで#800まで戻ります。へたに細かい番手で削っても深く残った傷はなかなか消えません、#800まで戻った方が早いです。


Dsc00671_2 ヘルメットホルダーは焼き止めするように指示してあります。軟質樹脂製なので瞬着も効きにくいので指示通り焼き止めしました。
 シートベルトは塗れて安心しましたが、留め具の部分を塗り忘れています。



Dsc00672_2 シートベルトの留め具は、塗るとハゲそうなので別の方法を考えます。
メッキのパーツなのでそれらしく見えるように・・と考えて、メタルックを貼りました。リベットはジャマなので削ってしまい、後から2mmプラ棒を削って貼り付けておきました。

« 本日の入荷。 5/19 | トップページ | タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その30 5/22 »

タミヤ 1/6 CB750F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その29 5/20:

« 本日の入荷。 5/19 | トップページ | タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その30 5/22 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ