« お知らせ。 5/3 | トップページ | タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その26 5/8 »

2017年5月 5日 (金)

タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その25 5/5

Dsc00189_2 エキパイ集合部分との接続部分ですが、実車の写真から比率で計算すると直径10mmは欲しいと言うことが判りました。9mmでは少し細いかな~と思っていましたが、・・10mmのパイプは手持ちのプラ材には在りません。何か代りになる物はないかと探すと、アルミパイプの入っていたケースがジャスト10mmのパイプでした。ちなみに、W&Nの筆が入っているパイプは11.2mmありました。貴重な資材として大事に取っておきます。

 
Dsc00191_2 これまで通り、エキパイ集合部分に被せる形で接続する予定です。
パイプの断面が見えないように銅板を巻いています。




Dsc00195_2_2 エキパイを仮組みしてみます。
エキパイ全体の長さは、現場合わせになるので、バランスを見ながら少しずつ調整してゆきます。 微妙な角度の調整はまだまだですが、仮組みするとモチベーションが上がります。
Dsc00194_2_2 メインスタンドは実車と同じくマフラーと干渉するので取り付けませんが、基部のみフレームとミッションケースの間に挟まれるので取り付けておきました。

Dsc00192_2_2 オイルクーラーは、純正の物をベースにしているようですが、よく見る社外品に在るようなメッシュホースを使いたかったのでそのように改造しています。ホースの取り付けボルトは、前回書いたように六角棒からの削り出し。メッシュホースは、電気屋さんで買ったメッシュチューブです。そのままでは思ったカーブにならないので、中に太めの鉛線を入れています。


Dsc00193_2_2 メッシュチューブはシリコンコートされていて塗料が乗りにくいと予想していましたが、意外にもプライマーなしでちゃんと塗れました。繊維が塗料を吸い込んで色が付き難いですが、筆で3回塗れば十分発色します。



 塗装したタイヤはホイールにハメてしまいました。ハメる時も特に塗料が剝がれることもなくすんなりはまりました。タイヤは柔らかめで少し剛性に不安が有ったので、気休めですが、中にティッシュを詰めておきました。
Dsc00109_2_2Dsc00110_2_2

« お知らせ。 5/3 | トップページ | タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その26 5/8 »

タミヤ 1/6 CB750F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その25 5/5:

« お知らせ。 5/3 | トップページ | タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その26 5/8 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ