« タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その23 4/29 | トップページ | 本日の入荷。 5/2 »

2017年5月 1日 (月)

タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その24 5/1

Dsc00176_2 メーター部分にデカールを貼りました。
メーター部分のデカールは、ギリギリまでニスの部分を切っておかないとデカールが浮いてしまいます。インジケーター部分はバラバラに切り分けてそれぞれ貼っています。タミヤのデカールのりをたっぷり付けてしっかりと密着させています。インジケーター部分は、良く乾いてから、それぞれクリア塗料を重ねてライトっぽくなるように塗ってみました。

 

Dsc00177_2 ヘルメットホルダーは、そのままでも良いかと思いましたが、棒の部分が抜けていなかったのでアルミ棒で作り直しておきました。



Dsc00178_2 フロントフォークのエアバルブもボルト部分をレジン製に置き換え真鍮線で補強しました。キットのハンドルはセパハンに交換するため、突き出たフロントフォークはプラパイプで製作し、ハセガワのミラーフィニッシュをぐるっと巻いてあります。



Dsc00179_2 レジン製のオイルクーラーを取り付けたいのですが、精度がイマイチなのと、オイルパイプがエンジンのどこから出ているのか判らず、お客さんに聞いたり、調べたりして後回しになっていました。精度の部分は何ともし難い部分があるので上手く誤魔化す方向で・・。足りない部分は自分で何とかするしかありません。



 パイプの取り付けボルトは、六角プラ棒からの削り出しで自作することになってしまいました。 エンジン側のオイルパイプの出何処は、お客さんのアドバイスを頼りに検索して探したところ、ここから出ていることが判りました。調べてみると、オイルクーラーにもいろいろな種類があり、取り付け方はイメージに合う良いとこ取りで製作しています。ボルトの赤と青はMr.カラーの水性アクリルをシルバーの上から筆塗りしましたが、どちらもちょうど良い色合いで、かなり使えそうです。
Dsc00180_2_2Dsc00181_2







Dsc00115_2 その他の部分も組める部分は組んでしまいます。
ステップは、つま先(実際には親指の付け根)に体重を掛けるので前側がすり減ったように削っておきまDsc00116_2す。 塗り分けたらゴム部分をAK015 ダストエフェクトで汚しておきます。

« タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その23 4/29 | トップページ | 本日の入荷。 5/2 »

タミヤ 1/6 CB750F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その24 5/1:

« タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その23 4/29 | トップページ | 本日の入荷。 5/2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ