« 本日の入荷。 12/23 | トップページ | 本日の入荷。 12/27 »

2016年12月26日 (月)

タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その9 2/26

Dsc08402_2 12月中旬に完成するはずでしたが甘かったです。
メタリックレッドの下地としてまずゴールドを塗ります。使ったのは、ガイアノールのスターブライトゴールドです。メッキ調になるように低圧で少しずつ塗りましたが結果はイマイチ・・。普通に塗った方が綺麗な気がします。シルバー、ゴールドの塗装はなかなか奥が深いです。

 
Dsc08422_2 クリアーレッドは、クレオスの47番ですが、旧版で現在絶版になっている染料系です。クリアコートするとデカールに色が染み出すので新しく顔料系に変わりましたが、色味が変わってしまいました。 深いワインレッドでお気に入りでしたが残念です。 この状態では少し赤みが足りないので、もう1~2回吹き重ねます。


Dsc08468_2 クリアーレッドが十分発色したので薄めたクリアーでコートしておきます。 昼と夜では若干濃さが違って見えますが、少しマゼンタ寄りのメタリックレッドです。これはこれで良いのですが、実車の写真を見ると、もう少しオレンジ寄りです。・・・さて、どうしたものか・・・。



Dsc08470_2 思い切って、薄めたクリアーオレンジを一回重ねました。これ以上すると収拾がつかなくなるので、これで良しとします。薄めたクリアーを塗って保護してから、ホコリをペーパーで削っていたところ、拭いたティッシュに色が付いてきます。薄めたクリアーでは色が染み出してくるようです。



Dsc08559_2 染め上がりをブロックするために、2倍に薄めた(いつもは2.5~3倍に薄めています)クリアーで砂吹きをしました。ザラザラであっという間につや消しになってゆきます(内心、ちゃんと透明に戻るのかドキドキでした)。全体に砂吹きしたら、少し乾燥させて、通常の濃度(2.5倍)のクリアーを吹き付けます。ホコリを取る為にペーパーを掛けてもティッシュに色は付いてきませんでした。
 

Dsc08574_2 エンジンはサクッと黒サフを吹きました。吹き終わりに少し遠目から吹いて鋳造肌風にざらつかせておきました。





Dsc08575_2_2 エンジンの塗装下地は、戦車で言うブラック&ホワイト法で塗装しました。黒下地の上に明度を徐々に上げたグレーを3色重ねています。この上にシルバーを塗れば、単一下地にシルバーを塗った時より立体感が出るはず(?)です。




Dsc08598_2Dsc08599_2 シルバーは、AK479 アルミです。AKのシルバー塗料は種類が多い(アルミだけで4色)ので迷いますが、基本はコレで。

« 本日の入荷。 12/23 | トップページ | 本日の入荷。 12/27 »

タミヤ 1/6 CB750F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その9 2/26:

« 本日の入荷。 12/23 | トップページ | 本日の入荷。 12/27 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ