« 本日の入荷。 12/9 | トップページ | 新製品案内 予約受付中 12/12 »

2016年12月10日 (土)

タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その8 12/10

Dsc08396_2 外装のメタリックレッドの部分は、仕上げに時間が掛かるのでどんどん進めておきます。まずは下地から。

 サフ吹きが終わり、荒れた部分にスポンジペーパーを掛けていますが、結局、全体にペーパーを掛けています。所々にサフの大きい粒が付いると研ぎ出しをする時にそこだけ剥げてしまいます。そうならないためにも全体をペーパー掛けしてツルツルにしておきます。
 それが出来たら、あとはツヤあり黒で下地を塗ります。

 

Dsc08397_2Dsc08398_2_2 ツヤが出るように塗りましたが、吹きっぱなしだと思った以上に凸凹しています。#2000のスポンジペーパーとコンパウンドで磨くとサフの状態で取り切れなかったデコボコが現れます。


Dsc08399_2_2 コンパウンドはやり過ぎかもしれませんが、せめて下地はこれくらいのツヤがあると良いと思います。





Dsc08400_2 フェンダーの←ここの部分には、メーターケーブルの押さえがありますが、キットでは再現されていませんでした。押さえの基部が出っ張っているのでプラ板を接着して整型しました。
 勢いで黒を塗ってしまいましたが、押さえを取り付けるために2mmの穴を開けておきます。


Dsc08401_2 全体にペーパーを掛けて、サフが荒れてポツポツになっている部分をきれいにしたら、ツヤあり黒で塗ってしまいます。
裏も表も真っ黒に・・、特に表面はしっとり濡れるくらい吹いて光沢が出るように心がけました。 光沢塗装はホコリとの戦いでもあるので、見つけたら一度乾かしてから、そっとペーパーを掛けて再度黒を塗ります。

« 本日の入荷。 12/9 | トップページ | 新製品案内 予約受付中 12/12 »

タミヤ 1/6 CB750F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その8 12/10:

« 本日の入荷。 12/9 | トップページ | 新製品案内 予約受付中 12/12 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ