« タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その3 10/21 | トップページ | 本日の入荷。 10/25 »

2016年10月24日 (月)

タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その4 10/24

Dsc07842_2 今回のCB750Fは、古めのキットと言う事でゴッツイパーティングライン、ヒケのパテ盛りなどで削る作業が多いので、粗削り用のツールを作りました。
 作ると言っても、ハイキューパーツのリタックスティックとヤスリシートを組み合わせただけです。 リタックスティック(ハーフ)はポリカーボネイトの板と粘着シートのセットで、本来はサンドペーパー用です。硬めでしなりの少ない板なのでキャラクターモデルの面出し用に持っていました。

Dsc07843_2ヤスリは、ウェーブのダイヤモンドヤスリシート#400で、スティックの幅に切り出して貼り付けています。通常の紙やすりより耐久性が高いので大きめのパーティングライン、ポリパテの粗削りに重宝しています。

 

 手を出すかどうか迷いましたが。目立つ部分のボルトをレジン製に交換しました。
古いキットと言う事でボルトの類にはキツめの抜きテーパーが付いています。小さいボルトは無視できますが、完成後に目立つ部分のボルトは交換しておきます。
Dsc07838_2_2Dsc07840_2







 エンジンヘッドの部分のボルトは完成後も良く見えます。 箱絵、実車の写真を見てどこまでが見えるのかをよく観察して見えそうな部分はなるべく交換するようにします。
Dsc07839_2Dsc07841_2







Dsc07844_2 フロントフェンダーはパーティングラインの処理が終わったら、見えているエッジの部分を薄々にします。 キットのままだと1mmほどあり、実寸で6mm換算になります。装甲じゃあるまいし、フェンダーはペラペラの樹脂製ですから半分以下に削りたいところです。 こういう部分を薄くしてゆくことで模型っぽさが無くなってゆくと思っています。

« タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その3 10/21 | トップページ | 本日の入荷。 10/25 »

タミヤ 1/6 CB750F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その4 10/24:

« タミヤ 1/6 CB750F 製作記 その3 10/21 | トップページ | 本日の入荷。 10/25 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ