« お知らせ。 9/16 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その40 9/19 »

2016年9月17日 (土)

ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その39 9/17

Dsc06935_2 主脚タイヤの位置決めは、この状態で変形部分が接地の位置を調整します。ホイール、タイヤ内側を少し削って回転できるようにしてあるので簡単に調整できました。 タイヤの垂直、向きがずれていないかを確認して、瞬着を流し込み固定します。

 
Dsc06934_2 前脚タイヤはホイールの穴が円形なので、くるくる回して位置の調整をします。タイヤの垂直、向きを確認してから、こちらも瞬着を流し込んで固定します。





Dsc06931_2 前脚の扉を仮組みしようとしましたが、扉のアームが邪魔で全くはまりません。脚柱とココのぶぶんが邪魔をしています。モデルアートの資料本を読み返すと、ココのパーツが扉と干渉するので3mmほど下げて接着する。とありました・・。前脚は接着済み、このパーツだけ引っぺがすとパテで修正やら、塗装など面倒なことになります。何より実機の写真でもこの位置で良いはずです。


Dsc06932_2 要は、脚収納庫の扉のアームが出っ張りすぎなので、ここを修正すれば良い話です。 アームの出っ張りをだいたい1.5mmほど削り、機体に差し込むピンも切り飛ばすことで簡単に所定の位置に収まりました。 焦って大工事しなくて良かったです。


Dsc06041_2 そろそろノズルを仮組みしてようかと思いましたが、が・・ノズルの奥の筒の部分を接着した状態では全く入りません、



Dsc06891_2ココ←の部分が引っ掛かります。もともと別パーツですが、実機は綺麗につながっているので、先に接着、整形していました。ココをもう一度切り離すか、ノズルの奥の筒を外すかのどちらかです。
 手間はかかりますが、再塗装の必要の無いノズルの筒を外します。瞬着で接着してあったのを手でバキッと外しました。今思うと結構危ないやり方でした。  筒を中に入れてから中間部を機体に接着、筒を微妙に動かして位置が決まったら、こちらも瞬着で固定します。
 ここまで来てバタバタしました。

« お知らせ。 9/16 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その40 9/19 »

ハセガワ 1/48 F-14A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その39 9/17:

« お知らせ。 9/16 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その40 9/19 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ