« ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その37 9/10 | トップページ | 本日の入荷。 9/13 »

2016年9月12日 (月)

ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その38 9/12

Dsc06881_2 エンジン下のフィンは、接着剤のはみ出しが怖いのとキットのままでは機体との間に隙間が空いたのですり合わせをしてピンを切り飛ばしたので、0.5mmの真鍮線2か所に打って固定するようにしています。 完成と思いきや内側を何故か機体上面色で塗っていました??。下面色で塗り直して汚しを入れて差し込んだら出来上がりです。

 
Dsc06880_2_2 機首下面のチンポッドの赤い部分は削ってしまい、ビームサーベルのランナーから削り出したパーツを接着しています。 ピンクが強かったのでクリアーレッドを筆で塗って完成です



Dsc06882_2 アレスティングフックの白黒はマスキングで塗装済み。基部は資料を見つつ手を入れています。汚し、こすれ表現をしたら、機体から浮き上がらないようにして接着しています。


Dsc06878_2 タイヤはサイドウォールにメーカーロゴまで入ったレジン製なのでドライブラシをして目立つようにしています。写真の状態ではまだ弱かったので、パステルのグレーを後から擦り込んであげました。


 レジン製ホイールは最高のモールドですが、主脚の四角い軸に対してピッタリ過ぎて無理にハメると取れなくなりそうです。自重変形タイヤの接地の調整のためにも軸の部分を少し削って遊びを持たしておきます。内側ホイールは上下があるようで、一か所違うモールドが上になるようです。
Dsc06886_2_2Dsc06887_2_2






 この状態から、前脚、主脚のタイヤを仮組みして、平らな板の上に置いてタイヤの垂直、接地位置を調整して瞬間接着剤で固定します。接着は一発勝負なので気の済むまで微調整を繰り返しています。 写真を撮っている余裕は無かったでした。

Dsc06927_2Dsc06928_2_2 タイヤが付いたので脚庫扉もそろそろ良いかな・・と思っていたら、ふとした拍子に引っ掛けてブチまけます・・・(泣)。 ここまで来て・・と思いつつ、拾い集めると、これ←の片割れが見つかりません・・・(大泣)。 這いつくばって、かなり探しましたが見つかりません。

Dsc06929_2Dsc06930_2 見つからなければ作ってしまえっ!。残った方を参考にアルミ板、プラ板で作ってみました。アーム等は時間切れでまた明日・・。 翌日、朝のお掃除をしていると、ちゃんと出てきました・・、昨日探した時は何処にも無かったのに・・・ハァァ~、脱力しました。

« ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その37 9/10 | トップページ | 本日の入荷。 9/13 »

ハセガワ 1/48 F-14A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その38 9/12:

« ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その37 9/10 | トップページ | 本日の入荷。 9/13 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ