« 本日の入荷。 9/9 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その38 9/12 »

2016年9月10日 (土)

ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その37 9/10

Dsc06815_2Dsc06817_2 後回しになっていた細かい塗り分けをしてしまいます。  バルカン砲砲口周りの金属部分、航法灯等を筆塗りでチマチマ塗ってゆきます。

 
Dsc06873_2 インテーク内部の可変ランプは、クールホワイトで塗ってありましたが、組み込んでみると下面色の316番と色味が全然違いました・・。寒色系の白に対して暖色系の白なので浮きまくりです。ガッチリ嵌まり込んで取れません。見えにくい場所なのでバックレようかと思いましたが、諦めてエアブラシの細吹きで塗り直しました。


 前脚、主脚を取り付けます。レジン製のタイヤを準備してありますが、自重変形タイヤでホイールとタイヤのハメ込みがかなりキツめになっています。前脚とホイールの取り付け部は丸穴なので調整は簡単ですが、主脚とホイールの取り付け部は角穴なので、ホイールは固定されてしまいタイヤをずらして接地部分を調整しないといけませんでした。タイヤの内側を削って動かせるように調整しています。 ここまでして脚柱をガッチリ接着します。なるべく垂直になるようにタイヤを仮付けして平らな板の上に置いて調節します。

Dsc06874_2Dsc06875_2Dsc06879_2





 主脚が垂直になるようにグリグリしていると、アーム部分がポッキリ根元から折れました。エナメル系で汚しをしたのでプラが弱っていたのが原因でした。キレイに折れたのでそのまま再度接着して事無きを得ました。やはりエナメル系での汚しは注意が必要です。

Dsc06876_2Dsc06885_2 この主脚収納庫の扉は先に着けてしまいます。ピットマルチ2で張り付けてあるだけですが、実機写真には開閉用のロッドが有るので延ばしランナーで追加しておきました。



Dsc06877_2 サイドワインダーの塗り分けも済みました。
シーカーレンズはHアイズのクリアーパーツに交換しようと思っていましたが手持ちが無いことが判明。実物の写真を見ると黒いようなので、ツヤあり黒で塗装して完成です。

 あと少しで完成しそうなのですが、それがなかなか・・。いろいろやらかしているのが発覚します。

« 本日の入荷。 9/9 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その38 9/12 »

ハセガワ 1/48 F-14A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その37 9/10:

« 本日の入荷。 9/9 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14A 製作記 その38 9/12 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ