« 本日の入荷。7/12 | トップページ | モケモケ展示会。7/15 »

2016年7月14日 (木)

ハセガワ 1/700 日本海軍 戦艦 三笠 クローズアップ 7/14

Wl151_2_2






 ハセガワより発売されたばかりの
1/700 日本海軍 戦艦 三笠  定価 2600円
のクローズアップです。

 明治35年(1902年)3月に竣工、翌年12月に連合艦隊旗艦となり、東郷平八郎司令長官のもと、日露戦争を戦いました。 日本海海戦では、T字戦法と東郷ターンで日本を勝利に導きました。
キットは1/350開発時の資料を基に、その後明らかとなった最新考証を盛り込んだ設計となっています。 船体の組み立ては桁を挟み込む構造で甲板、フライングデッキは水はけを良くするためのキャンバーを再現しています。武装や、通風筒、ファイティングトップなどの装備は、日本海海戦時と黄海海戦時の選択式です。

 

Dsc06252_2 Aパーツです。
船体、煙突、艦橋などです。
Dsc06253_2Dsc06254_2Dsc06255_1




Dsc06256_2 Bパーツです。
船体、ボートデッキ、煙突、艦橋などです。
Dsc06257_2Dsc06258_2Dsc06259_2




Dsc06260_2 Cパーツです。
マスト、通風筒などです。
Dsc06261_2Dsc06262_2




Dsc06263_2 D、Eパーツです。
甲板、船底、桁パーツなどです。
Dsc06264_2Dsc06265_2




Dsc06266_2Dsc06267_2 Fパーツ×2です。
搭載艇、ボートダビット、通風筒などです。



Dsc06268_2Dsc06269_2Dsc06270_2 Gパーツです。
30.5cm主砲、15.2cm副砲、4.7cm速射砲などです。



Dsc06271_2 デカール、バラスト、バラスト固定用両面テープです。
説明書を読んでいて気が付きましたが、甲板のあちこちに天窓が設けられていてデカールで再現するようになっています。


Dsc06272_2Dsc06273_2 1/350でも小さめの部類でしたが、1/700だと軽巡クラスの大きさです。その分、精密なモールドが施され、密度感は高くなっています。
 別売りで純正エッチングパーツ、木甲板シートも発売されています。

Dsc06274_2Dsc06275_2Dsc06276_2Dsc06277_2Dsc06278_2




 エッチングパーツでのディテールアップに興味が有ってもなかなか手を出せないのですが、船体がコンパクトなのでエッチングパーツの練習台にも適しています。
  お後がよろしいようで それでは股。

« 本日の入荷。7/12 | トップページ | モケモケ展示会。7/15 »

ハセガワ 1/700 日本海軍 戦艦 三笠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/700 日本海軍 戦艦 三笠 クローズアップ 7/14:

« 本日の入荷。7/12 | トップページ | モケモケ展示会。7/15 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ