« 本日の入荷。 1/29 | トップページ | 本日の入荷。 2/2 »

2016年2月 1日 (月)

ハセガワ 1/48 零戦 22型 製作記 その2 2/1

 あっという間に2月になってしまいました。 月末はそれなりに忙しくブログの更新もままなりませんでしたが、製作も気合を入れてスパートします。

Dsc03047_2 胴体を接着して、コクピット内部を三菱色で塗っておきます。
胴体の合わせは大変良好でほとんどパテ要らずで削り合わせのみですみました。今まで合わせが良くなかったのは、補強で瞬着を一度に沢山流し込んでの収縮が原因だったようです。

 
Dsc03048_2 機首上面のパーツは少し段差が出来たので黒い瞬着で段差埋め、消えかけたスジボリは彫り直しておきました。目立つ部分なので丁寧に処理しておきました。



Dsc03046_2 脚収納庫は、ドイツ空軍標準のRLM02 グレーで塗り直されたことにしています。足回りの小パーツもついでに塗っておきました。




Dsc03055_2 計器板の上の胴体部分は薄く削っておきましたが、実物の写真を見ると、厚みがあって正解でした。よけいな事してしまいましたが、見なかったことにします・・。


Dsc03049_2 真面目にリベットを打つと大変時間が掛かるので 、それらしくナンチャッてリベットをサクッと打っておきます。
Dsc03050_2_2Dsc03056_2_2 リベットはハゲチョロ前提なので打ちっぱなしにしておきます。



Dsc03162_2 コクピットは組み立ててから胴体にはめ込むようになっていますが、仮組みしてみると、どうしても内壁が浮き上がってしまいました。しょうがないので、先に内壁を胴体に接着してしまいます。良く仮組みして位置がずれないようにしないとフロアーがはまらなくなります。


Dsc03163_2Dsc03164_2 内壁が浮き上がらずに接着できましたが若干下すぼまりで、フロアーは少し強引にはめなくてはいけなくなりました。何とかはまるので許容範囲内です。

« 本日の入荷。 1/29 | トップページ | 本日の入荷。 2/2 »

ハセガワ 1/48 零戦 22型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 零戦 22型 製作記 その2 2/1:

« 本日の入荷。 1/29 | トップページ | 本日の入荷。 2/2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ