« ハセガワ 1/48 零戦 22型 製作記 その7 完成 2/20 | トップページ | 本日の入荷。 2/23 »

2016年2月22日 (月)

タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その7 完成 2/22

Dsc03468_2 Fw190D-9も何とか2月中に完成。
基本的な汚しは終了しています。いつもならこれで終了ですが、もう一歩進めて汚しを追加してみます。ドイツ機迷彩より単色の日本軍機の塗装は濃い目の汚れ、ホコリ色での退色表現が栄えます。
Dsc03470_2 カウルフラップの端はシルバーでドライブラシをしています。

 
Dsc03471_1 主翼上面もスポンジペーパー、デザインナイフなどでチッピングを施しています。パネルの縁、留具の周りにも少しずつ入れています。

Dsc03472_2 スピナー、プロペラにもチッピングを入れています。プロペラは先端ほど高速に回るのでより多めに剥がしています。下地のプラが見えてしまった部分はシルバーでドライブラシ。

Dsc03474_2 エンジン下面はオイル滲みを茶系のAK塗料で塗ってあります。過度にならないように拭き取り加減を調整しつつ、何回か重ねています。下面も動翼の部分以外はスミイレしていませんが、汚したり、拭き取ったりしているうちに勝手にスミイレされてしまいました。機銃の銃身は真鍮パイプで、ピトー管は真鍮線と真鍮パイプの組み合わせで作り直した物を接着して完成です。

Dsc03475_2 2機を同時進行でしたが、2機とも良いキットだったので特に大きな問題も無くサクサク完成しました。初めてのD-9が日本軍塗装と言うのもアレですが、エアロマスターのデカールが有るので末期のD-9があと6機はいけそうな・・、タミヤも良いけどエデュアルドも一度作ってみたいし、まだまだ作り足りません。
Dsc03476_2Dsc03477_2Dsc03478_2



Dsc03479_2Dsc03481_2Dsc03483_2Dsc03484_2Dsc03485_2



Dsc03486_2Dsc03487_2Dsc03489_2Dsc03490_2Dsc03491_2



 現在、青色申告の作業中なので、2月中は ’本日の入荷 ’以外はブログの更新が出来なくなるので少々お待ち下さい。

« ハセガワ 1/48 零戦 22型 製作記 その7 完成 2/20 | トップページ | 本日の入荷。 2/23 »

タミヤ 1/48 Fw190 D-9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その7 完成 2/22:

« ハセガワ 1/48 零戦 22型 製作記 その7 完成 2/20 | トップページ | 本日の入荷。 2/23 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ