« 本日の入荷。 1/15 | トップページ | タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その3 1/18 »

2016年1月16日 (土)

タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その2 1/16

 間が開いてしまいましたが、少しずつ進んでいます。
Dsc02788_2 早めに胴体と主翼を接着する為にもコクピットを塗装しなくてはいけません。幸いシンプルな作りなのでチャッチャと組んでしまいます。
カウリングの先端はスジボリが少し浅くなっていたので、エッチングノコで深くしておきました。

 
Dsc02872_2 コクピット内部の塗装は、ジャーマングレーの指定ですが、暗すぎると感じたので適当な暗めのグレーで塗装しています。 シートベルトはファインモールドのシートベルトがベストですが、キャノピーを閉めると思うので、今回は鉛板の細切りでお茶を濁しています。最後にAK015 ダストエフェクトを薄く塗って使用感を出しています。


Dsc02787_2 プロペラには大きめのヒケが有るので瞬着で埋めています。
ヒケ埋めの整形を兼ねてブレードの縁も削ってシャープに整形しておきます。



Dsc03014_2 コクピットを組み込んで仮組みしてみました。問題無いようなので接着してしまいます。 計器板はメーター類がデカール表現ですが、寒いこの時期は軟化材を使ってもなかなか密着してくれません。水に浸してからライターで炙った綿棒を押し付けて強制的に密着させました。小さい物なら十分密着させられます。乾燥後にクリアーを乗せてガラス面を表現しておきました。が、奥まっていて良く見えませんでした。

Dsc02873_2_2 機首上面のカバーは、少し幅が狭く、押さえていないといけませんでした。ずっと手で押さえているわけにもいかないので、輪ゴムで留めて乾燥を待ちます。流し込み接着剤が輪ゴムを伝って変な所に流れないように、綿棒で少し浮かせてから、一晩放置して乾燥を待ちます。


Dsc03013_2_2 胴体と主翼を接着しました。 合いは良く、黒い瞬着をスコス使っただけでした。
 ここで少しリベットを打っています。資料は持っていない(探していない)ので、箱絵を見ながら適度に打っています。

« 本日の入荷。 1/15 | トップページ | タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その3 1/18 »

タミヤ 1/48 Fw190 D-9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その2 1/16:

« 本日の入荷。 1/15 | トップページ | タミヤ 1/48 Fw190 D-9 製作記 その3 1/18 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ