« 本日の入荷。 11/27 | トップページ | 本日の入荷。 12/1 »

2015年11月30日 (月)

ファインモールド 1/72 Xウィングファイター 製作記 その2 11/30

Dsc02338_2 月末で週末はチョット忙しかったので製作記を書く時間が有りませんでした。
気を取り直して進めます。 エンジン部分には細い仕切り板が入ります。プラパーツが有りますが、さらに薄い板状にするために0.1mm厚のアルミ板の切れッ端からちょうど良いサイズに切り出して瞬着で固定しました。スケールを考えると薄い所は出来るだけ薄くしておきたいです。

 
Dsc02339_2 ウィングは2枚重ねで軸を中心に開閉しますが、形がほぼ同じなので間違えないように注意しました、と言うか間違えました。オマケに裏表も同じようで違っているので注意が必要です(間違えました)。説明書とニラメッコで良く確認しながら、順番に作るのが一番確実です。


Dsc02341_2 エンジンノズルは縁を薄々攻撃しています。
デザインナイフで内側をカンナ掛けをして凹んだ部分が少し削れるくらいまで薄くしています。



Dsc02343_2 ウィング部分がほぼ完成したので駆り組みしてみました。
特に問題無さそうでしたが、翼がピッタリと閉じません。どうしても少し開いてしまいます。展開している時は良いのですが、閉じた時はやはりピッタリ閉じていないと締まりません。 仮組みの状態ですが、あちこちが少しずつ干渉してピッタリと閉じられないようです。

Dsc02345_2 仮組みして、バラしてを繰り返して干渉している部分を削ります。
翼の前後に貼るパーツは接着する位置によって部妙に干渉しているようです。中心の軸の受け部分も角を落として干渉を避けてみます。 いろいろ削ってみましたが、ほんの少し隙間が開いてしまいます。これ以上は難しいと思うので、自力でピッタリ納まらないなら他の手を考えます。

Dsc02394_2 別の時に使う予定で持っていたネオジム磁石で強制的にくっけてしまいます。
使うのは 直径1mm高さ1.5mmの最小サイズです。コレを翼端に仕込んで強制的に閉じさせます。出来れば平たくて面積の大きい物の方が磁力が強くて良いのですが、残念ながら手持ちは無し、スタンド用に使っているものは厚みが有りすぎて使えませんでした。

« 本日の入荷。 11/27 | トップページ | 本日の入荷。 12/1 »

ファインモールド 1/72 Xウィングファイター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本日の入荷。 11/27 | トップページ | 本日の入荷。 12/1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ