« 本日の入荷。 10/30 | トップページ | 新製品情報&予約受付中。 11/2 »

2015年10月31日 (土)

ハセガワ 1/48 F-15J IRST 製作記 その10 10/31

Dsc01870_2 デカールを貼っていて気が付きましたが、空中給油口のモールドとデカールの形が一部合いません。
せっかくマスキングして塗った部分ですが、まさかデカールと形が合わないとは思いませんでした。でかーるの前部分で合わせてはみ出した部分は機体色でタッチアップしておきました。スジボリが残っていますが、今さらパテで埋めるのも何なので、そのままにしてしまいました。

 
Dsc01896_2Dsc01897_2 シルバリング処理が延々と続きましたが、やっとおわりはが見えてきました。最後は、流し込み接着剤まで使い強引に処理しました。良く乾燥させたら、308番をしゃびしゃびに薄めたものでコーションの上から塗ってから一度クリアーコートします。

Dsc01898_2 軽くクリアコートしたら、つや消しクリアーで全体をコートします。普通のつや消しクリアではツヤが消え過ぎてしまうので、Mr.カラー 189番 フラットベース なめらか・スムースとGX100 スーパークリアⅢを混ぜたつや消しクリアーを使います。きめの細かい、若干ツヤの有るツヤ消しクリアーが最近のお気に入りです。
 ここから汚し塗装に入ります。


Dsc01899_2 まだまだ途中ですが、右が汚し前、左が汚し塗装中です。
汚し塗装は、ニュートラルグレーを5倍ぐらいに薄めてパネルラインの内側を塗ります。際は濃い目に、内側は濃淡をつけます。パネルライン、コーション周辺はなつべくかDsc01900_2からないように細吹きします。



 書くとこれだけですが、これがなかなか大変です。
汚し塗装を始めて三日たちましたがまだ終わらず・・・。極細吹きなので集中力が続くのは10分くらいが限界です、休憩を挟んで繰り返していますが、集中力が切れて失敗すること多数・・。その都度、ラプロスの#4000でコスって修正しています。ず~っとこれの繰り返しです。

« 本日の入荷。 10/30 | トップページ | 新製品情報&予約受付中。 11/2 »

ハセガワ 1/48 F-15J IRST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-15J IRST 製作記 その10 10/31:

« 本日の入荷。 10/30 | トップページ | 新製品情報&予約受付中。 11/2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ