« 本日の入荷。 10/23 | トップページ | 本日の入荷。 10/27 »

2015年10月26日 (月)

ハセガワ 1/48 F-15J IRST 製作記 その9 10/26

Dsc01865_2_2  デカールを貼っています。
航空自衛隊の飛行機は細かい注意書きが多く、デカールはある程度の数が一つのグループになって貼りやすくなっています。
しかし、汚しを拭き取る時にニスの面と塗装面では拭き取れ具合に違いが出て、結果 二スの部分が目立ってしまう事があったので、極力ニス部分を切り取るようにしています。

 
Dsc01866_2 デカールのニスは切り取りますが、台紙の上で切ってしまうと貼る場所がらからなくなってしまう(経験有り)ので一旦貼ってから切り取ります。
デカールを定位置に貼ったら綿棒で水分を押し出し、丸刃のナイフで余分なニス部分を切り取ります。
 言うのは簡単ですが、大変気を使う作業でした。良く切れる丸刃のナイフで軽く押して切るように切れ目を入れます、引いて切ると深く傷つくので軽く押して切るようにして、傷ついても浅くなるようにします。

Dsc01867_2 デカールを貼り終えました。
上面、下面、左右と全部貼るのに4日かかりました。デカールを一日乾燥させてから切り取ったニス部分に残ったノリ成分を綿棒で拭き取っておきます。  乾燥させて良く見てみると、シルバリング、スジボリに密着しきれず浮いている部分があちこちにあります。ニードルでつついて微小な穴を開け、Mr.水性ホビーカラー薄め液をマークソフター代わりに筆で塗ってデカールを密着させます。

Dsc01869_2 切り取ったデカールのかけら、ノリの跡を根気良く取りながらシルバリングを見つけては処理して・・を繰り返しています。
デカールの位置決めをしている間にノリ成分が流れてしまった部分も多く、なかなか終わりません。


Dsc01868_2 1日乾燥させてから写真を撮ってみると、9と2の文字が若干ズレていました(泣)。もっと小さい物なら見なかったことにしますが、一番目立つ顔の部分なのでそういう訳にもゆかず、一度剥がして新しく貼り直します。

« 本日の入荷。 10/23 | トップページ | 本日の入荷。 10/27 »

ハセガワ 1/48 F-15J IRST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-15J IRST 製作記 その9 10/26:

« 本日の入荷。 10/23 | トップページ | 本日の入荷。 10/27 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ