« バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その7 7/22 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その9 7/29 »

2015年7月25日 (土)

バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その8 7/25

Dsc09003_2 後回しになってしまいましたが武器類も進めておきます。
バズーカは左右割りなので合わせ目を丁寧に消してゆきます。弾倉部分にはかなりヒケが有るのでモールドごと削って修正しておきます。砲身下部の配線モールドは合わせ目消しにジャマなので削り落としてハンダ線で作り直しておきます。
Dsc09004_2Dsc09006_2Dsc09005_2

 
Dsc00494_2 武器類の塗装はフレーム色の濃いグレーで行いました。
砲口と砲尾はウスウス攻撃でそれらしくしてあります。

Dsc00496_2Dsc00498_2




Dsc00499_2 バズーカのセンサー、ショットガンも同様に塗装しました。
センサーのモニター部分は合わせ目消しが難しいので別の手を考えます。ショットガンは薬莢排出口などを削り込んだり、スジボリを深くしたりして、それらしく見えるように工作しています。



Dsc00501_2 バズーカのセンサー部分の前面はピンクのレンズを装着。モニター部分は、合わせ目を消さずに薄いアルミ板にホログラムシールを貼った物ででモニター画面を再現しておきます。光学照準ではないのでこんな画面もアリかと・・・。


Dsc00455_2_2 腹部、フレーム部分に貼ったデカールがツヤの違いで凄く目立ってしまいました。フレームにはつや消しコートをする予定ではなかったのですが、ここだけでもつや消しコートして馴染ませておく必要があります。

« バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その7 7/22 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その9 7/29 »

MG ケンプファー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その8 7/25:

« バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その7 7/22 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その9 7/29 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ