« バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その6 7/20 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その8 7/25 »

2015年7月22日 (水)

バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その7 7/22

Dsc00448_2_2 ケンプファーの外装を胸フレームに被せてみました。
濃い目のメタリックグレーに対してフレームのグレーが若干明るく微妙な感じなので、もう少し暗めのグレーに塗り直しました。
Dsc00450_2 サフェーサーの黒をフレーム色に加えて腕、胴体、脚等ののフレーム全て塗り直しですが、サフェーサーだけあって隠蔽力が強く、2回ほど塗るだけで終了しました。

 
Dsc00451_2 脚部の外装を仮組みして見ました。
なかなか良い感じですが、塗装がこすれてハゲないように気を使います。
Dsc00452_2 この時点で外装にコーションデカールを貼っています。NCデカールのピンクとライトグレーを使いましたが、曲面で構成されたモビルスーツはセンス良くデカールを貼るのは大変難しい・・・。なので、ごく少量しか貼っていません。

Dsc00454_2 股関節のフレーム部分もフレーム色を塗装しました。腿のバーニアに隠れて見え難い部分なのでバックレようかと思いましたが、諦めて真面目にマスキングして塗装しました。



Dsc00453_2 マスキングついでに、足の裏のパット部分も塗ってしまいます。
素立ちで飾っておくだけなら全く見えないので省略しても良かったのですが、マスキング魂がムクムク起きてきて、勢いでやってしまいました。


Dsc00458_2_2 こういう時の塗装のコツは、べったり塗装せずに塗料を少しずつ粒状に乗せてゆくことだと頭では解っていても、ついついべったり塗ってしまいテープとの際がガビガビになったり、滲みていたりしてよく失敗していましたが、今回は気をつけていたので一発で成功しました。

 ツヤツヤの外装を見ていると、これでフィニッシュとしても良いような勿体無い気になってきますが、当初の予定通りCG風つや消しフィニッシュとする為に、メタリックブルーの外装につや消しクリアーを塗装します。

« バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その6 7/20 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その8 7/25 »

MG ケンプファー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その7 7/22:

« バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その6 7/20 | トップページ | バンダイ 1/100 MG ケンプファー 製作記 その8 7/25 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ