« タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その5 5/13 | トップページ | ハセガワ 1/32 雷電 製作記 その1 6/1 »

2015年5月23日 (土)

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その6 完成 5/23

 デカールの部分のツヤが機体と違っていて目立ちます。
しょうがないと言えばそうですが、黒い機体は良く目立つので何とかならない物か少し足掻いてみます。
Dsc09161_2_2Dsc09162_2





 ツヤ有りのデカールの上につや消しクリアーをピンポイントで吹きました。
つや消し過ぎて、コレはコレで目立っています。

 
 油彩でフィルタリングをしていますが、さらにAK塗料 074 NATO迷彩用レインマークで面を強調するように筆塗りします。NATOレインマークは、明かるいホコリ色なので薄めて塗ってもそのままでは強過ぎるので、半乾きの時に拭き取って薄くシミになって残るぐらいを何回も繰り返します。
Dsc09565_2Dsc09568_2Dsc09567_2Dsc09566_2



 かなりの回数塗って、拭き取ってを繰り返しています。塗る場所、拭き取り加減を変えながら面の明るさを調節してゆきます。明るきなり過ぎた部分はスポンジペーパーで削る取る事もしています。
 拭き取りはティッシュペーパーを使っていましたが繊維くずが残ってしまい、黒い機体ではさらに目立ってしまいます。途中でキムワイプが手に入ったので変えてみると、繊維くずも出ず丈夫で大変重宝しました。
 
Dsc09569_2Dsc09570_2 AK塗料での面の強調はかなりの時間行いましたが際限がないのでここらで切り上げて仕上げに入ります。
 翼端灯も忘れずクリア塗料を筆塗りします。


Dsc09576_2 キャノピーのマスキングを外しました。
若干の塗料のシミが有りましたがおおむね良好です。キャノピーの内側から吹いたパール塗料も効いています。若干荒めですが、角度によって赤く反射しています。マスキング材のノリが若干残ったのでアルDsc09572_2_2Dsc09571_2Dsc09573_2コールで拭いたらラッカー塗料まで取れたのでリタッチしています。
 半ツヤクリア塗料でコートしてツヤを整えたいところですが、機体の汚れなどでツヤ加減が違うのが ’味 ’だと思うのでツヤを整えるのは見送りました。

Dsc09579_2 タミヤ 1/48 F-117A 完成です。

Dsc09578_2 お腹の磁石も効いていて、ゆっくりなら逆さにしても外れません。



Dsc09581_2_2 黒い機体は光の当たり方で黒いようで黒くない・・・。特につや消し~半ツヤの塗装は変化が激しいです。ツヤ有りならそのままでOKなのですが、今回は実機の写真とニラメッコでしたが写真によって全然見え方が違っていたので、自分なりにイイトコドリで塗装しています。
Dsc09582_2Dsc09583_2Dsc09584_2




Dsc09585_2Dsc09587_2Dsc09588_2Dsc09593_2Dsc09589_2Dsc09591_2Dsc09592_2








Dsc09595_2_2Dsc09598_2




 放置中だった F-117Aももやっと完成、半ツヤ真っ黒の機体と言うのも、なかなか汚し甲斐のある機体でした。
 楽しんでいただけたら幸いです、それでは股。

« タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その5 5/13 | トップページ | ハセガワ 1/32 雷電 製作記 その1 6/1 »

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その6 完成 5/23:

« タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その5 5/13 | トップページ | ハセガワ 1/32 雷電 製作記 その1 6/1 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ