« モケモケ展示会。 5/11 | トップページ | タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その6 完成 5/23 »

2015年5月13日 (水)

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その5 5/13

Dsc09073_2 黒であって黒でない、多面体の構成になっている機体をどうするか・・・。
試してみたかったカラーモジュレーション風で塗ってみます。適度な大きさ(10cm×5cm位)に切ったコピー用紙をエッジのラインに当てながらグレーを吹いてゆきまDsc09074_2Dsc09075_2す。グレーはいろいろ持っていますが、Mr.カラー32番軍艦色です。

 
Dsc09092_2 平面ばかりで構成された機体は光の当たり方で明るい所が変化します。カラーモジュレーション風塗装は光源の方向がある程度定まった戦車などには有効ですが、複雑な面構成のF-117には不向き(面倒くさい)でした。不自然な部分はペーパーで落として油彩でフィルタリングをして見ます。
 フィルタリングで使った色は、アイボリー、明るい茶色、コバルトブルー、くすんだグリーンです。超速乾メディウムを混ぜて点々と置いてペトロールで湿らせた筆で延ばしてゆきます。

Dsc09093_2 一度に全部はできないのでパートごとフィルタリングしました。
退色と言うか、汚れと言うか、実機を見てもパッと見は黒いようでもかなり変化に富んでいます。下地が黒いのでフィルタリングの効果はアイボリー意外はほとんど判りません。アイボリーの強すぎる所は完全に乾く前にティッシュで軽く拭き取り、バランスを取ります。

Dsc09095_2Dsc09094_2Dsc09096_2Dsc09097_2




Dsc09111_2 底面は割とたいらなのでフィルタリングは面の強調と微妙な退色(汚れ)感を気にしながら上面よりは控えめにしています。
Dsc09112_2Dsc09113_2




Dsc09116_2 危ない、危ない、デカールを貼るのを忘れていました。
他の飛行機に較べれば少ないですがデカールを貼ります。半ツヤ仕上げ状態なのでそのまま貼っても大丈夫かな?と思いましたが、垂直尾翼はシルバリングを起こしました。
Dsc09117_2Dsc09118_2Dsc09119_2




 デカールのニスの部分は切ったり切らなかったり使い分けましたが、デカールを貼った部分は他の部分と較べてツヤが違っていてテカッテいます。
 今までは、一度全体をクリアーコートしていましたが、フィルタリングの微妙なムラが沈んで判らなくなるのと、今のツヤが微妙に変化している状態が捨てがたいので、つや消しクリアーをピンポイントでデカールに吹いてツヤの調整するのに挑戦してみます。

« モケモケ展示会。 5/11 | トップページ | タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その6 完成 5/23 »

タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その5 5/13:

« モケモケ展示会。 5/11 | トップページ | タミヤ 1/48 F-117A ナイトホーク 製作記 その6 完成 5/23 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ