« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その16 3/9 | トップページ | リベットツールの自作。 3/14 »

2015年3月11日 (水)

ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その17 完成 3/11

Dsc08129_2_5  ストリップ状態もこれで最後です(タンクとシートははめてあるだけなのでいつでも取り外せますが)。
タンク、シートを乗せて完成です。
Dsc08130_2_3

長い時間がかかりました、本当は、12月の ’2番目に作りたいもの ’用でしたが、いろいろ実験したり、セール、確定申告を挟んでやっと完成です。 
Dsc08137_2_3
 いろいろ実験してそれなりの成果もありました。

Dsc08138_2_2Dsc08140_2Dsc08144_2_2




Dsc08146_2_2Dsc08141_2_2Dsc08124_2_2



Dsc08131_2_2Dsc08133_2_2



Dsc08148_2_2Dsc08147_2_2Dsc08142_2_2Dsc08143_2_2



Dsc08134_2_2Dsc08132_2_2Dsc08108_2_2Dsc08116_2_2Dsc08114_2_2




 実験としては、
1 ボルト類をレジンパーツに交換。
 キットが古くダルな表現のボルト類をレジン製への交換はなかなか効果的でした。さらに大きいスケールではもっと効果的でしょう。

2 メッキ調塗装。
 キットのメッキは、ほとんど落として塗装で仕上げました。リヤサスペンションなどの小物は成功していますが、クロームメッキのマフラーなどの大きい物はイマイチの結果でした。下地が出来に大きく影響するのでかなり気を使います。

3 水性ウレタンクリアー
 メッキ調塗装の保護に試してみました。ラッカー系クリアーでコートすると輝きが落ちるそうなので初めて使ってみましたが、小物は問題なくコートで来ました、しかし、大きい物は若干曇ったように輝度が落ちました。光沢は十分ですが、筆塗りのため筆跡、ホコリには困りました。研ぎ出しは可能ですが、ラッカー系と違って塗装面に乗っているだけなので薄くなるとぺリッと剥れます。タンク、テールカウルはラッカー系クリアで十分でした。

 いろいろ実験して経験値は上がりましたが、メッキ調塗装に関してはまだまだ修行が足りません。素材によるツヤの違いで質感を出そうと半ツヤクリアーも使い分けています。
 少し上がった経験値はいずれ作る 1/6 CB750F、GSX750S、1/12 F-1に生かしてゆきたいです。

 お後がよろしいようで それでは股。

« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その16 3/9 | トップページ | リベットツールの自作。 3/14 »

ヨーデル 1/8 CBX1000」カテゴリの記事

コメント

店長さん、こんにちは!
最近かなり御無沙汰してますが
ブログはしっかり読んでましたよ。

CBX完成おめでとうございます!
めちゃくちゃカッコいいですね〜
早く現物が見たいです

ちなみにボクは昨年のタイガーⅠ依頼
まだひとつも完成してません…

早く製作活動に復帰したいです!

 トツカさん、こんにちは。
トツカさん、この頃来ないね~と話をしていたところです。
復帰をお待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その17 完成 3/11:

« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その16 3/9 | トップページ | リベットツールの自作。 3/14 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ