« タミヤ 1/48 ボーファイター 製作記 その2 3/30 | トップページ | モケモケ展示会。 4/1 »

2015年3月31日 (火)

タミヤ 1/48 ボーファイター 製作記 その3 3/31

Dsc08210_2 カウリングに外板のベコつきを加えています。
カウリングの先端は排気管になっていて横からマフラーにつながります。コッパーの色指定なので銅の合金でしょうか?。
 ペコペコを表現するにしてもどこまでやるか、場所と加減のバランスは手探り状態です。塗装した時にどんな状態になるのかも未知数です。

 
Dsc08399_2 カウルフラップは薄い板なのですが、プラの厚みそのままではかっこ悪いので薄々攻撃でペラペラにしておきます。
左がキットのまま、右が薄々攻撃後です。もっと攻めても良いのですが、これ以上すると、ちょっと当たっただけで欠けたり、曲がったりするので、薄さと強度のバランスの取れる厚みにしておきます。


Dsc08401_2_2 キャノピーを接着しました。
キャノピーはほぼピッタリ納まるので、接着した時にズレてしまわないようにテープで固定して流し込み接着剤で接着します。固定できるまで手を触れないようにしました。
 ズレてくっ付いてよけいな手間が増えませんように・・。


Dsc08400_2 飛行機としての部分でチョットこだわりました。
水平尾翼の操作ロッドを加えました。キットは右のようになっていますが実際にはロッドが出ています。完全再現とはいきませんが、キットの一部を残しつつ削ってしまい、0.3mmの真鍮線でロッドを追加しました。簡単に飛行機らしくなります。


Dsc08480_2 垂直尾翼の方向舵の操作ロッドも追加しました。
こっちは、水平尾翼の下で目立たず小さいので、せっかく追加Dsc08471_2してもあまり効果は有りませんでした。0.5mmのドリルで穴を開けて0.2mmの洋白線を瞬着で留めただけですので工作時間は10分程度で済んでいます。

« タミヤ 1/48 ボーファイター 製作記 その2 3/30 | トップページ | モケモケ展示会。 4/1 »

タミヤ 1/48 ブリストル・ボーファイター TF.Mk。X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 ボーファイター 製作記 その3 3/31:

« タミヤ 1/48 ボーファイター 製作記 その2 3/30 | トップページ | モケモケ展示会。 4/1 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ