« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その11 2/9 | トップページ | ヨーデル 1/8 CBX100 製作記 その13 2/18 »

2015年2月16日 (月)

ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その12 2/16

 セールも無事終わり、今日から心機一転通常営業です。
まだセール品の片付けや整理が残っていますが今日中に何とかしましょう。

Dsc07704_2  ある程度以上組んでから塗装するAFV模型と違って、塗装したパーツを最後の組み上げる工程は、小さいパーツの塗装やアップデートなど地味な作業がずっと続くのでモチベーションが維持できなくなります。そのため、時々大まかに仮組みして気分を盛り上げます。
エンジンにキャブレター、エアクリーナーボックス、オイルクーラーを仮組みしてみました。

Dsc07705_2_2エンジンハンガーも取り付けてフレームに仮組みして干渉する部分が無いか確かめてみましたが、特に問題無さそうなのでキャブその他を接着してしまいました。




Dsc07706_2 チェーンとスプロケットはAK塗料のNATOウォッシュでスミイレ兼オイル汚れを施しました。
Dsc07707_2 押し出しピンの跡が残っていますが、こちらは内側なので問題ありません。一生懸命彫ったチェーンの溝がスミイレで強調されてなかなか良い感じになりました。


Dsc07732_2 リヤサスペンションも組み立てました。後ハメ加工してあるので特に問題なし。
Dsc07698_2 グラブバーもメッキ調塗装が上手く逝きましたが、極薄なので手で触っていると剥げてきますので水性ウレタンクリアーでコートしてあります。
バッテリーは隠れてしまうので塗りもテキトーです。

Dsc07710_2 メーターの表示灯、ハンドルのスイッチ類の塗り分けをしておきます。
実車写真を元に塗り分けましたが、ターンの表示灯は透明プラ棒で作り直しました。ハンドルのスイッチ類も曖昧だったので、ヘッドライトのハイロー切り替え、ウィンカースイッチは一度削ってプラ板で作り直しました。
 
Dsc07712_2 デカールが古くなってモロくなっているのはステップホルダーのデカールを貼って判っているのでリキッドデカールフィルムを塗っておきます。以前から扱っているのですが、実際使うのは初めてです。確か、使ったお客さんは筆で一回塗りで十分・・と言っていたはず・・。
 メーターのデカールは1/8スケールが災いして他から流用することも出来ず何とかこれを使うしかありません。

Dsc07716_2_2 メーターのデカールを貼る前にインジケーターの上に書いてある文字のデカールを貼っておきます。キットには入っていないのでモビルスーツ用の注意書きデカールから適当な大きさの物を拾ってきました。メーターのクリアパーツは、金型が荒れていて傷だらけだったので2000番のペーパーで平らにしてコンパウンドで磨いてあります。ちょうどピッタリの大きさで仮組みしたら外れなくて焦ったので、ペーパーを当てて一回り小さくしてあります。

Dsc07737_2 真ん中の電気計から始めましたが、デカールフィルムが薄かったのか真ん中が崩れて穴が・・・。黒の塗料でリタッチしてごまかします。その他の部分はデカールフィルムをもう一度塗って良く乾燥させてから貼っています。今度は大丈夫でした。クリアパーツはピットマルチ2を点付けして接着しています。
最後にジャンクパーツから作ったトリップメーターのリセットノブを接着して完成です。
 小さいけどバイク模型の顔とも言える部分なので手が抜けませんでした。

« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その11 2/9 | トップページ | ヨーデル 1/8 CBX100 製作記 その13 2/18 »

ヨーデル 1/8 CBX1000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その12 2/16:

« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その11 2/9 | トップページ | ヨーデル 1/8 CBX100 製作記 その13 2/18 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ