« お正月の戦利品。 1/6 | トップページ | 中佐殿の作品。 1/14 »

2015年1月12日 (月)

ヨーデル 1/12 CBX1000 製作記 その8 1/12

Dsc07245_2 タンク、フロントフェンダー、テールカウルのクリアーレッドの染み出し対策としてラッカー系クリアーではなく、水性ウレタンクリアーでコートしました。
マフラーと同じでエアブラシは使わず筆塗りです。面積が大きいので一気に塗らないと直ぐに乾燥してきます。たっぷり筆にとって塗らないと筆跡、ムラが出てしまいます。下に垂れてくるのでティッシュで吸い取っておきます。
 ここから迷宮に入り込みます。一回目を塗った時点で正月休みに入って3日乾燥させましたが、よく見るとホコリがあちこちに付いていました。これを取ろうとしてペーパーを当てすぎて下地の金が露出、クリアーレッドを薄くオーバーコートして再度クリアーを筆塗り、翌日ホコリ取りのためにペーパーを当てコンパウンドで磨くとクリアーの乾燥不足が原因で白く曇ってしまいました。水洗いしてクリアーをさらに筆塗りしています。この間にクリアーの皮膜がどんどん厚くなっています。
 クリアーコートはきりが無いのでこの辺で止めておきます。

 
Dsc06999_2 クリアーコートで四苦八苦している間に小物をツヤ有り黒で塗っておきます。
黒い物はそのままでOKですし、シルバーの下地も兼ねて一度黒く塗ってしまいます。
Dsc07000_2Dsc07030_2




Dsc07250_2_2 フロントフォークのインナーチューブは塗装に使用かと思いましたが、あの磨かれた金属色は今の腕では再現できないので、ハセガワのミラーフィニッシュを使いました。大体の大きさに切って貼るだけで金属そのものの輝きです。ただし、インナーチューブの入るアウターチューブの穴が円になっておらず縁がガタガタです、不均等な隙間が開いていては興醒めですので何とかしなくてはいけません。

« お正月の戦利品。 1/6 | トップページ | 中佐殿の作品。 1/14 »

ヨーデル 1/8 CBX1000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーデル 1/12 CBX1000 製作記 その8 1/12:

« お正月の戦利品。 1/6 | トップページ | 中佐殿の作品。 1/14 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ