« 報告! 2014年製作。 12/3 | トップページ | モケモケ展示会。 12/13 »

2014年12月10日 (水)

バンダイ 1/1000 ガミラス艦載機 製作記 その6 完成 12/10

Dsc06856_2_2 空間雷撃機 ドルシーラは、基本色のブルーが塗れたら魚雷のグレーを塗り分けます。ラッカー系塗料のライトグレーでは隠ぺい力が弱く、水性アクリルのライトグレーをラッカー系薄め液で薄めて筆塗りしています。多少隠ぺい力は強くなったものの、何回も塗り重ねています。隊長機は、キャノピー周りと垂直尾翼が一般機と違うので塗り分けておきます。魚雷の先端と中央部に赤いラインも塗り分けてキャノピーを塗ったらスミイレをして完成です。

 
Dsc06873_2 36機と、他に比べて少ないのは良いのですが、魚雷のグレーがなかなか乗らず時間が掛かりました。
魚雷先端の赤い部分の塗り分けは目が死にそうでしたが、ウィンザー&ニュートンの筆のおかげで何とか塗れました。適正な濃度の塗料なら一発で塗れます。



Dsc06879_2_2 空間艦上攻撃機 スヌーカは、3段階に分けてディテールアップしていますが、こちらは目立つところ用です(12機)。
基本色が塗れたら、迷彩色、キャノピー、翼下のミサイルを塗り分けます。隊長機は垂直尾翼を塗り分けスミイレをして完成です。
延ばしランナーでのディテールアップは少々やり過ぎて持つ部分がありません。スミイレして弱くなった部分は折れてしまうので付け直します。


Dsc06881_2 こちらはノーマルなディテールアップ版です(25機)。
普通はこれ位が一番バランスがで十分です。塗装する時も持つ部分があるのでかなりラクです。しかし、かなり目に来ました、小さ過ぎるので昼間しか作業できないのがツライです。
スミイレすると非常に細かいスジボリがはっきりして小気味良いです。

Dsc06882_2 こちらはあまり目立たない所用です(26機)。
ディテールアップは、機首のアンテナが野暮ったく、全体の雰囲気を悪くしていたので削って整えただけです。おかげで印象はかなり良くなりました。



 三段空母の製作はまだ先ですが、艦載機がこんなに手強いとは思いませんでした。空母を先に作っていたら、艦載機を塗る頃には力尽きていたでしょう。1/700の艦載機を超絶ディテールアップして数を揃える人の苦労が良くわかりました。
 チッコイのでなめていましたが、数が集まるとなかなか大変でした、そりゃ空母3隻分ですから、当たり前といえば当たり前・・・。合計162機 何とか完成できました。

« 報告! 2014年製作。 12/3 | トップページ | モケモケ展示会。 12/13 »

バンダイ 1/1000 ガミラス艦載機」カテゴリの記事

コメント

店長すごいね。
今年は一気に飛行機162機ですか。30年分くらいですね(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンダイ 1/1000 ガミラス艦載機 製作記 その6 完成 12/10:

« 報告! 2014年製作。 12/3 | トップページ | モケモケ展示会。 12/13 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ