« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その1 11/15 | トップページ | バンダイ 1/1000 ガミラス艦載機 製作記 その3 11/19 »

2014年11月17日 (月)

ハセガワ 1/450 イージス護衛艦 あたご クローズアップ 11/17

Dsc06666_2 ハセガワの新製品
Z02 1/450 海上自衛隊 イージス護衛艦 あたご
のクローズアップです。
 完全新金型のニューキットで全長372mm、全幅52mm、全高147mmで定価は3800円(税別)と低く抑えられています。

 最近の艦船模型の傾向は1/350、1/700共に超細密化の傾向が強く、価格も高めになっていました。中級以上のモデラーならば問題ないですが、ちょっと作ってみようかという人には ちょっと厳しい内容になっていました。
 ハセガワの1/450 シリーズは、現在の艦船モデルディテールをスライド金型を使って盛り込みつつ、組み立て易いようにパーツを一体化して低価格を実現しています。

 
Dsc06681_2_3 Aパーツです。
船体パーツです。スライド金型を使って側面、底面のモールドもしっかり入っています。スライド金型を使わないと、船底のモールドが入れられないと思うのですが、パーティDsc06682_2ングラインが船体Dsc06683_2の塗り分けラインとなっているのか見分けが付きませんでした。要は左右の合わせ目消し以外気を使わなくても良いということです。

Dsc06684_2_2 Bパーツです。
甲板、艦橋などの上部構造物です。立体的な艦橋などを一発Dsc06685_2抜きでパーツ化しています。モールドもしっかり入っていて大変良い感じです。なるべく合わせ目処理をしなくても良いパーツ分割になっています。

Dsc06686_2Dsc06687_2Dsc06688_2Dsc06689_2Dsc06690_2




Dsc06691_2_2 C×2、D×2、E×2、F×2、G,J、Kパーツです。
船体桁パーツ、台座、ヘリコプター、スクリュー、アンテナ類です。細かいパーツにもしっかりモールドが入っており良い感じです。ホイップアンテナは作り易さを考えて太めになっていますから気になるようでしたら延ばしランナーで作り変えも良いでしょう。

Dsc06692_2Dsc06693_2Dsc06694_2Dsc06695_2



Dsc06667_2Dsc06668_2Dsc06669_2Dsc06670_2Dsc06671_2



Dsc06672_2Dsc06673_2Dsc06674_2Dsc06675_2Dsc06676_2



Dsc06677_2Dsc06678_2Dsc06679_2Dsc06680_2




 マーキング類はデカールとシールの両方が入っていて初心者にも優しい配慮です。

 艦船模型は、1/350、1/700を問わず精密感を求めて恐竜的進化をしてしまいましたが、大きさがあり、価格も安く、初心者でも完成させられて精密感もあるキットとして大変面白いコンセプトのキットだと思います。気負わずに作れる所が二重丸です。

« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その1 11/15 | トップページ | バンダイ 1/1000 ガミラス艦載機 製作記 その3 11/19 »

ハセガワ 1/450 イージス護衛艦 あたご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ヨーデル 1/8 CBX1000 製作記 その1 11/15 | トップページ | バンダイ 1/1000 ガミラス艦載機 製作記 その3 11/19 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ