« ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その9 10/15 | トップページ | ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その11 10/22 »

2014年10月20日 (月)

ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その10 10/20

Dsc06200_2 空いた時間で履帯も塗っておきます。
Mr.メタルカラー 214番 ダークアイアンをエアブラシで塗っています。
筆で塗っても良かったのですが、エアブラシの方がすぐに済みます。ただ、塗料がシャビシャビなので薄めてよいものか判らず、そのままで吹いたらビンの半分以上を消費してしまいました。
擦れば金属感が出ますが、今の時点ではそのままにしておきます。

 
Dsc06215_2_2  塗りなおしてイメージ通りの色に塗れたのですが、全体に半ツヤに仕上がっています。
このままのツヤ加減が良い感じですが、デカールを貼るためにいったん、クリアーを掛けて光沢仕上げにします。
 デカールのシルバリングを押さえるのと同時に、その後行うスミイレ、ウォッシングを綺麗に拭き取る為です。

Dsc06216_2_2 デカールを貼りました。
’士魂 ’のマーキングが勇ましい、第11戦車大隊第1中隊 真駒内駐屯地 を選びました。士魂の文字の部分のみデカールのニスの部分を極力切り取りました。デカールを貼り終えたら、Mr.水性ホビーカラーうすめ液をマークソフター代わりに塗って密着させます。OVMの柄の部分は狭くデカールが浮いていましたが、一晩乾燥させるとピッタリ密着してくれました。良く密着しているのでクリアーコートは省略して次の作業に進みます。

Dsc06218_2 デカールを一晩乾燥させたら、スミイレと小物の塗り分けを行います。
スミイレは、AKインタラクティブ AK024 ダークストリーキンググライム(ダークグリーン車両用)です。暗いこげ茶系の色でピッタリマッチします。濃度もちょうど良くビンから小皿に出してそのまま使っています。はみ出しても下地がグロス仕上げなので簡単に綺麗に拭き取り出来ます。スミイレの拭き取りをコントロールして雨だれ汚しも出来ますが、今回どこまで汚すのかを決めかねているので、スミイレと雨だれ汚しは別々にすることにしました。

Dsc06219_2_5 小物の塗り分けは、防盾カバー、OVM留めベルトは、カーキ+アクリルのフラットベースを筆塗りしています。牽引ワイヤーはメタルカラーのダークアイアン、スコップ、ハンマーの車体色が剥がれた所も同色で塗っています。履帯はツヤ有り黒、ゴムパット部分はタイヤブラックを塗っておきました。
Dsc06220_2Dsc06221_2Dsc06222_2

« ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その9 10/15 | トップページ | ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その11 10/22 »

ファインモールド 1/35 61式戦車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その10 10/20:

« ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その9 10/15 | トップページ | ファインモールド 1/35 61式戦車 製作記 その11 10/22 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ