« ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その21 7/30 | トップページ | ハセガワ 1/700 日本航空母艦 赤城 クローズアップ 8/4 »

2014年8月 2日 (土)

ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その22 完成 8/2

Dsc04525_2 主脚は真直ぐ付けたつもりでしたが、若干内股になってしまいました(泣)。
ガッチリ接着して有りますが、根っこを持ってムリヤリ外へ傾けます。ポッキリいかないように、そっとギュッと様子を見ながら・・・。何回か調子を見ながら何とか真直ぐに見えるようになりました。内股のファントムではカッコがつきませんが、ポッキリ逝ってダーッとなってグダグダになりかねないので慎重に・・何とかなって良かったです。

 
Dsc04528_2 前脚、主脚に脚カバー、アクチュエーター、収納庫扉とアームを取り付けて完了です。
 パイロンは真鍮線で軸が打ってありますが、レジン製なのでプラ用接着剤が利かないのでシリコン系のDsc04529_2スーパーXで接着。燃料タンク類も真鍮線で軸が打ってあり、少々キツメに調整してあるのでそのまま取り付けるだけでOKでした。
 お、お、完成だ~っ!。

Dsc04594_2_2 長かった F-4EJ ’ファントム無頼 ’ 仕様 もやっと完成しました。
自衛隊のファントムを作るならまずこれからと決めていました。サクッと作るつもりがいろいろ実験をして時間が掛かってしまいましたが、そDsc04596_2の分収穫もありまDsc04597_2Dsc04598_2した。



 機番デカールの修正は、もう当分いいです。完全ではありませんがモウ無理、ギブです。
Dsc04601_2Dsc04600_2Dsc04530_2Dsc04616_2



 完成してしまうと、ほとんど見る事の出来ないお腹です。今回は脚柱の配線などはスルーしています。
Dsc04535_2Dsc04536_2Dsc04537_2Dsc04538_2



 注意書きデカールは切り刻んで苦労しただけあって何とか良い感じに貼れました。
Dsc04531_2Dsc04604_2Dsc04605_2Dsc04606_2Dsc04615_2




Dsc04612_2Dsc04613_2  ナンチャッテ インテークの効果は、それなりに奥まって見えるので良かったと思います。自分で作っておいて初めて使いました。すり合わせに多少気を使いますが普通に使えるレベルでした。


Dsc04532_2Dsc04534_2Dsc04533_2 かなり楽しかった金属の焼け表現。
いろいろな色を重ねて何がなんだかわからなくなりました。


Dsc04617_2Dsc04618_2 今回投げ出しそうになったのが、国籍マークの処理です。インテーク部分は塗装、主翼はいろいろあっ白デカールを塗装して貼っています。失敗続きでめげそうになりました。

 いや~、楽しくて、苦しくて、楽しかったです(どっち?)。いろいろ実験して経験値もたまりました。
ハセガワのF-4キットは少々古い部類に入りますが、少し手を入れてあげれば今でも十分通用するキットでした。特にスジボリは一級品です。
 長い間、お付き合いありがとうございました。それでは股。

« ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その21 7/30 | トップページ | ハセガワ 1/700 日本航空母艦 赤城 クローズアップ 8/4 »

ハセガワ 1/48 F-4EJ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その22 完成 8/2:

« ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その21 7/30 | トップページ | ハセガワ 1/700 日本航空母艦 赤城 クローズアップ 8/4 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ