« ハセガワ 1/72 Su-35S フランカー クローズアップ 7/28 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その22 完成 8/2 »

2014年7月30日 (水)

ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その21 7/30

Dsc04521_2 小物の仕上げ、取り付けも急ピッチで進めます。
機首、垂直尾翼のピトー管を取り付けます。両方とも0.5mmのDsc04519_2真鍮線と真鍮パイプの組み合わせで、機首の物は先端を尖らせてあります。真直ぐ取り付けたつもりでしたが、機首の物は斜めに取り付けてしまい、根元からグッと曲げて修正しました。

 
Dsc04493_2 前脚、主脚の汚しはスミイレを兼ねてあまり拭き取らずに残す感じで仕上げました。金属色部分は、ハセガワのミラーフィニッシュをちょうど良い幅に切りだして貼っていますが、極薄で貼り直しの可能で、重なっても厚みが気にならず大変良い金属感が得られました。


Dsc04492_2Dsc04494_2 タイヤは、キツメのスミイレと茶系の汚しを加えました。
AIM-9B サイドワインダーは、黄帯、黒帯を書き込んで翼端部分をアイアンで塗って完了です。


Dsc04516_2 主脚を機体に取り付けますが、微妙に位置が決まりません。これが内股とかになっていてはカッコがつきません。真直ぐになっていないといけないので発泡スチロールをガイドにして接着し、このまま一晩放置して乾燥させます。


Dsc04526_2 前脚は割りとしっかり位置が決まります。真直ぐ取り付け左右のブレだけを気をつけます。リキッドポリでガッチリ接着して乾燥させます。
 後は脚注に付くアームや脚庫扉、扉に付くアーム類を付けて、燃料タンク、パイロンを付けたら完成になります。

« ハセガワ 1/72 Su-35S フランカー クローズアップ 7/28 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その22 完成 8/2 »

ハセガワ 1/48 F-4EJ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その21 7/30:

« ハセガワ 1/72 Su-35S フランカー クローズアップ 7/28 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-4EJ 製作記 その22 完成 8/2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ