« モケ花開催しました。 4/28 | トップページ | モケモケ展示会。 5/3 »

2014年4月29日 (火)

ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その23 4/29

Dsc02671_2Dsc02672_2 楽しいハゲ表現の続きです。
 ダメージを負った左主翼は激しく剥がします。
貫通した部分を中心に剥がしました。シリコンバリアーが利いているので、手で触ったくらいではハゲませんが、尖った物でつつくと取れてきます。先の尖り具合で剥がす大きさがコントロールできるので、とても楽しいです。

 
Dsc02674_2Dsc02675_2 裏面です。
表に比べると控えめですが、しっかりとハゲさせます。



Dsc02652_2Dsc02653_2 尾翼部分を組み立ててしまいます。
ブースターの下敷きになってしまい、チラッとしか見えませんが、見えないわけでは無い厄介な部分です。見えそうな部分にはハゲを入れておきました。

Dsc02670_2 ブースター上面も剥がしますが若干控えめにしてみました。
上面のライトパーツが未所理になっています。細かい恋パーツ類の付け忘れが他にもいくつもありました。


Dsc02676_2Dsc02677_2 脚部分は、外側にブースターが被さるので内側のみハゲを加えます。
戦闘ダメージと言うよりは、擦れて剥げたような感じで長い擦り傷のようにしてみました。


Dsc02678_2Dsc02679_2 インテーク部分は目立つ部分なので慎重に作業を進めます。アウトラインは立体感を強調するように、その他の部分は可動部を感じさせるように剥がしてみました。


Dsc02699_2 脚部の内側にデカールを貼るのを忘れていました。
ソフター代わりにアクリル薄め液で密着させます。



Dsc02686_2 クレオスのアクリルうすめ液でデカールを密着させるのは有効な手段ですが、欠点としてデカール表面が荒れます。光を当てるとかなりデコボコしています。また、ラッカー塗装面も若干犯していて、跡が残った部分もあります。ハードに汚す場合は気になりませんが、綺麗に作る場合はチョットキビシイ仕上がりになります。

« モケ花開催しました。 4/28 | トップページ | モケモケ展示会。 5/3 »

ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« モケ花開催しました。 4/28 | トップページ | モケモケ展示会。 5/3 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ