« ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その19 4/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その21 4/21 »

2014年4月19日 (土)

ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その20 4/19

Dsc02542_2 機体の白塗装もあと少しで終了ですので、小物の塗装も平行してやっておきます。
垂直尾翼は折り畳まれて背中に乗りますが、翼端がチラリとみえています。ロイ・フォッカー機はパーソナルカラーの黄色で塗られています。マスキングして黄色、黒を塗装します。

Dsc02543_2Dsc02547_2 垂直尾翼の黒もムラ塗装するので下地にダークグレーを塗り、その上からパネルラインを残すように黒を吹き付けました。ほとんど見えません(泣)、スカル&ボーンのデカールは全く見えないので貼っていません。

Dsc02546_2 垂直尾翼の基部は片方だけ塗装の指示があります。ブースターで見えなくなりますが、真横からチラリと見えるのでちゃんと塗り分けしておきます。少しマスキングから吹きこぼれしてしまいましたが裏面で見えなくなるのでそのまま放置します。


Dsc02548_2Dsc02550_2 基本的な部分は塗装できたと思います。
白塗装したパーツは、それぞれ微妙違いますが、汚したりすれば気にならなくなると思います。


Dsc02554_2 キャノピー前の黒塗装を忘れていました。
シリコンバリアを塗ってあるので塗装が剥げ易く、出来ればマスキングはしたくありませんでしたが、これは避けようがありません。
極力粘着力を落としたマスキングテープをそっと貼って塗装しました。後で気がつきましたが、この部分、キャノピーの枠、共にデカールが用意されていました。でも、ここは塗装でしょっ!。

Dsc02545_2 ガンポットの塗装もしておきます。
下地には明るいシルバーが塗ってあり、その上にシリコンバリアーが塗ってあるのでパネルラインに沿って黒を吹いて、本塗装の時にパネルラインが強調できるようにしておきます。

Dsc02617_2 インテークシャッターなども塗装しました。
指定色をベタ塗りしていましたが、他の部分はムラ塗装しているのにここだけベタ塗りと言うのも変なので、パネルラインに沿って薄く黒を吹いてそれらしくしておきました。

 ここからはもう一つの難関、苦手なデカール貼りが待っています。

« ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その19 4/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その21 4/21 »

ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その19 4/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その21 4/21 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ