« ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その5 2/17 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その6 2/24 »

2014年2月19日 (水)

ハセガワ 1/1500 宇宙海賊戦艦 アルカディア TV版 クローズアップ 2/19

Dsc01877_2 昨日発売になったばかりの
ハセガワ 1/1500 宇宙海賊戦艦 アルカディア 1978TVアニメ版
のクローズアップです。
 クリエイターズ ワークス 第8弾、1978年TVアニメ版のアルカディア号です。当時、一生懸命見ていた自分としては映画版より、お~~っ これこれ、こちらの方がしっくりきます。

              モールドが見やすいようにスミイレをしています。
Dsc01878_2 Aパーツです。
船体パーツが中心で、細いスジボリが施されています。フィンも薄く一発で抜けています。


Dsc01879_2Dsc01880_2Dsc01881_2




Dsc01882_2 Bパーツです。
船体、主翼、艦橋甲板のパーツです。
モールドの密度にメリハリがあります。

Dsc01883_2Dsc01884_2Dsc01885_2Dsc01886_2




Dsc01888_2 D、E パーツです。
エンジン、砲塔、艦橋パーツです。
主砲はスライド金型を使って砲口が開口して有ります。アンテナ(?)類はシャープですが細くて繊細なので注意が必要です。
Dsc01891_2Dsc01892_2




Dsc01920_2Dsc01893_2 F、E パーツです。
エンジン、主砲、レーダー等です。
尖った部品には破損防止のガードが設けられている親切設計になっています。

Dsc01894_2 Gパーツです。
甲板、キャビン、内部補強パーツなどです。
キャビンには細かい彫刻が施されています。装飾部分はデカールで表現するようになっていますが、腕に覚えがあれば塗装の方がしっくりくると思います。
Dsc01895_2Dsc01896_2Dsc01897_2




Dsc01898_2 C、K パーツです。
艦橋、艦首先端、主翼パーツです。



Dsc01899_2 K、L、N、P、R パーツです。
キャビン、ドクロマーク、対船衝角、コスモウィング パーツです。
小さいコスモウィングにはミッチリモールドが入っています。

Dsc01900_2Dsc01901_2Dsc01904_2




Dsc01905_2 J、Z パーツです。
ベース、海賊旗、内部補強パーツです。
ベースのアーム部分には、らしいモールドが施されていますが、裏面には押し出しピンの跡が有ります。ここは2枚合わせにしてほしかったです。
Dsc01906_2Dsc01908_2Dsc01909_2 アームの先端は内部で甲板の裏で噛み合うようになっているので安定感は有ります。穴が気になる人は磁石を仕込みましょう。


Dsc01910_2 デカールです。
船体の装飾部分のゴールドも良い発色で、キャビンのクリアパーツが付く壁側に貼るデカールも用意されています。

Dsc01911_2Dsc01912_2Dsc01913_2Dsc01914_2Dsc01915_2



Dsc01916_2Dsc01917_2Dsc01918_2Dsc01919_2




 ハセガワのHPのカラー画像はミドリ寄りの色で(うちのモニターだけ?)、少々イメージと違っていましたが、箱を開けて安心・・あのブルーでした。
多色成型で塗装しなくてもTV版のイメージで作ることが出来、内部補強パーツで剛性も確保されています。
 思い入れのある人にはたまらない一作です。

« ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その5 2/17 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その6 2/24 »

ハセガワ 1/1500 宇宙海賊戦艦 アルカディア TV版 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その5 2/17 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1S ストライクバルキリー 製作記 その6 2/24 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ