« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その23 12/21 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1 S/A ストライク/スーパーバルキリー クローズアップ »

2013年12月23日 (月)

ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その24 12/23

Dsc00587_2 パーツは依然として捜索中。
それだけでは先に進まないので塗装するべき所を済ましてしまいます。
機首のバルカン砲カバーです。直線部分はマスキングテープで、曲線部分はマスキングゾルで覆います。

Dsc00588_2 排気ノズルの動体側のマスキングします。
下地のツヤ有り黒、メタリック色が吹きこぼれないようにマスキングは大き目にしておきました。


Dsc00647_2 金属部分は全て下地にツヤ有り黒で塗装しています。
以前コスモファルコンを作った時に作ってあったメタリックグレーで塗装しています。ツヤ有り黒とMr,カラー SM06 クロームシルバーを混ぜたメタリックグレーでシルバーの粒子が細かく金属感の強い色です。

Dsc00649_2 実機写真を見ると汚れているものの、チタン素材のようで、ノズルとは色が違います。後でこってり汚しますが、チタン色で塗っておきます。


Dsc00650_2 Mr.カラー SM05 スーパーチタンがありますが、チタン色としては若干弱い気がました。
いろいろ試した結果 Mrメタルカラー 219 ブラス を混ぜて黄色味(?)を強くして塗装しました。


Dsc00651_2 実機のノズルは焼けてほとんどツヤが有りません。ツヤのコントロール、汚しは後ほど行いますのでここではバルカン砲カバーと同じ色で塗装しておきます。機首に付くプローブ類(?)も同時に塗りました。


Dsc00652_2 ツヤ有り黒を塗った時に内部に塗料が回りこんでしまいましたが、なかなか良い感じです。エッジ部分だけをスポンジペーパーで落としてあげれば焼けてススけた感じが強調できそうです。

« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その23 12/21 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1 S/A ストライク/スーパーバルキリー クローズアップ »

ハセガワ 1/48 F/A-18A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その24 12/23:

« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その23 12/21 | トップページ | ハセガワ 1/48 VF-1 S/A ストライク/スーパーバルキリー クローズアップ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ