« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その21 12/16 | トップページ | 報告! 2013年製作。 12/19 »

2013年12月18日 (水)

ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その22 12/18

Dsc00536_2 迷彩色の薄い方のブルーを塗りました。
塗りだしたらノリが大事なので一気にゆきます。写真だとけっこうえぐいブルーですが、実際には明度、彩度のおさえたブルーです。写真はその時の天気、時間によって色味が左右されるので難しいです。

 
Dsc00539_2 いきなりですが、濃いブルーを塗るためのマスキングが終了しました。
マスキングもノリが大事なので途中の写真を撮るのをすっかり忘れて集中していました。事前にマスキングテープを1.5mmほどの幅に切った物を多めに用意し、塗装図とニラメッコしながら貼ってゆきます。クロスして貼った余分の部分は使い捨てメスで押し切るようにして除きます。

Dsc00569_2 マスキングのアウトラインは出来ましたがその他の部分をマスキングテープでマスクするのは、これがまた一苦労です。効率良くマスキングするためにGSIクレオス マスキングゾル NEO (ゴム系)で残りの部分をマスクしました。ベットリ厚めに乗せてマスキングした方が剥がしやすい気がします。

Dsc00570_2 マスキングゾルの塗り漏らしの無いように明かりに照らしながら確認してゆきます。本当に大丈夫?と思うくらいえぐい色になっています。
ひとしきり確認したら濃い方のブルーを塗装します。


Dsc00572_2 その他水平尾翼、スラット、フラップの類もマスキングゾルでマスクして塗装します。




Dsc00573_2 マスキングゾルがちゃんと剥がれるかも含めて、水平尾翼からマスキングを剥がしてみます。
マスキングテープには密着しているものの、指で擦ると簡単にはがれてきます。ゾルの色が残っている部分もありましたが、濡れティッシュで拭くと簡単に落ちました。
 この調子でキャノピー以外のマスキングを剥がします。・・はたして上手くいっているかどうか・・・。

« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その21 12/16 | トップページ | 報告! 2013年製作。 12/19 »

ハセガワ 1/48 F/A-18A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その22 12/18:

« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その21 12/16 | トップページ | 報告! 2013年製作。 12/19 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ