« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その11 11/13 | トップページ | ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その12 11/18 »

2013年11月16日 (土)

ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア クローズアップ 11/16

Dsc09923_2  ハセガワより発売されたばかりの
1/72 VF-25F/S メサイア マクロスフロンティア
のクローズアップです。
 開発中と発表されてから少々待たされましたが、その分大変良く仕上がった物が出来上がりました。

Dsc09924_23 箱を開けると、透明パーツ以外は各パーツが一袋にまとまっています。
これだとスジボリが良さそうなのは判りますが、全体が見えてきません。スジボリ、モールドが見易いように各ランナーごとにグレー系でスミイレしてみます。


Dsc09950_2 Aパーツです。
とりあえずパーツの全体に筆でスミイレ塗料を塗ってみると、見えていなかった繊細なスジボリが浮かび上がってきました(!っ)、白いプラで見えていなかったスジボリが想像以上の密度で入っています。スゴイです、スゴイです、大事なことなので2回言いました。
Dsc09951_2Dsc09952_2Dsc09953_2 機体上面パーツです。
繊細なスジボリがミッチリ入っています。



Dsc09954_2 Bパーツです。
機体下面パーツ、腕パーツです。
機体上面以上にミッチリ繊細なモールドが入っています。

Dsc09955_2Dsc09956_2 いかにも飛行機らしいスジボリがミッチリはいっています。




Dsc09957_2 Cパーツです。
エンジン(足)パーツ、脚収納庫パーツです。
メリハリのある造形で、曲面と幾何学的なモールドの対比が心地良いです。

Dsc09958_2Dsc09959_2 モールドの粗密の対比が利いています。脚収納庫内部のモールドもバッチリ入っています。



Dsc09960_2 Dパーツです。
主翼、垂直尾翼、フィン、脚庫扉などです。
主翼は飛行機のハセガワの真骨頂。上面もそうですが、下面はパイロンが取り付け可能なため、いかにもありそうなモールドが高い密度で入っています。翼断面の形状も良い感じでした。 主翼は連動可動式ですが、アトハメ出来るように配慮されています。
Dsc09961_2Dsc09962_2Dsc09963_2 脚収納庫の内側の構造モールドも大変良い感じです。現用機風としながら、斜めのトラス構造が新鮮です。動翼部分は一段深い表現になっています。

 
Dsc09964_2 Eパーツです。
コクピット、シート、バトロイドハンドパーツ、主翼連動内部パーツなどです。
単座、複座が選択できます。非常に細いパーツで操縦スティックも再現されていますが、破損に注意が必要です。
Dsc09965_2Dsc09967_2 前席と後席のシートの形状が違うのは、パイロットはノーマルスーツの上にEXギア(簡易飛行ユニット兼生命維持装置)を着込んで搭乗し、搭乗後はEXギアが展開してシートとなるのでこの形が正解です(全てお客さんからのウケウリです)。
 この辺は何も説明されていませんが、せっかくこだわって再現してある部分なので、設定のウンチク(銀翼のファム ヴァンシップの時のような)のパンフレットが入っていると、より良かったです、もったいないです

Dsc09968_2 F、Gパーツです。
ベクタードノズル、ガンポッドなどです。
シャープです。ガンポッドのスリットの深さとスジボリの対比が大変良い感じです。

Dsc09969_2Dsc09970_2Dsc09971_2 ガンポッド先端の銃口はスライド金型を使って開口してあります。



Dsc09972_2  Mパーツです。
主脚、前脚、パイロットなどです。
バンダイでは強度重視でしたが、ハセガワらしくいかにも飛行機らしい表現になっています。
Dsc09973_2Dsc09974_2 前脚のトルクリンクは別パーツになっています。
細かいモールドが施されているのでこのままパーティングラインと押し出しピンの跡(あります)を消すだけでもKOですが、ブレーキパイプ(あるのか?)を足すのもアリだと思います。

Dsc09976_2 Lパーツです。
ミサイル、パイロンパーツなどです。
ミサイルの先端には透明のシーカーカバーが付きます。省略されがちなパイロンのモールドも過不足無く入っています。
Dsc09977_2Dsc09978_2 主翼の可動に合わせてパイロンも可動できるようになっていますが、かなり細かいパーツで可動させるので接着には注意が必要です。



Dsc09979_2 S、Tパーツです。
F/S型の頭部パーツです。
見えるのは頭部のてっぺんだけですが、丸ごと入っています。さすがにカメラアイは透明パーツではありませんがとてもよい感じの造形です。
Dsc09980_2Dsc09981_2Dsc09982_2 こちらも造形に手抜きなし。見えなくなる部分にも細かくスジボリが入っています。



Dsc09983_2 Yパーツです。
キャノピー(開/閉)、ミサイルシーカー、機首センサーパーツです。
透明度も十分です。

Dsc09984_2Dsc09985_2Dsc09986_2 キャノピーが開/閉2種類入っているのは大変うれしい配慮です。



Dsc09987_2 デカールです。
アルト機、オズマ機用の部分と共通の注意書きになります。
現用機になぞった細かい注意書きがたくさんありますが、ガンバって貼りましょう。


 組み立て説明書も特に曖昧な部分も無くわかりやすいと思います。
Dsc09989_2Dsc09990_2Dsc09991_2Dsc09992_2Dsc09993_2



Dsc09994_2Dsc09995_2Dsc09996_2Dsc09997_2Dsc09988_2




 大変良い仕上がりでした。ファイター形態に絞っただけあって、飛行機らしいディテールが盛り込まれたキットです。このまま作るも良し、設定資料から別の機体を作るも良し、バンダイデカールから’痛い ’のを作るも良し、かなり自由に楽しめるキットになっています。

 モケモケ展示会  1月の裏メニュー ’マクロス祭り ’ にはこのキットがメインで来そうです。

« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その11 11/13 | トップページ | ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その12 11/18 »

ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア クローズアップ 11/16:

« ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その11 11/13 | トップページ | ハセガワ 1/48 F/A-18A 製作記 その12 11/18 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ