« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その17 3/18 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その19 3/25 »

2013年3月20日 (水)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その18 3/20

Dsc04016_2Dsc04017_2 前回、必要なパーツは全てヒケ処理をしてまとめてあるのを確認しましたから、塗装に備えてマスキングをしてゆきます。
まずはキャノピーから始めます。曲面が強いのでマスキングテープを1mm弱の幅で切り出してアウトラインに貼ってゆきます。

 
Dsc04019_2Dsc04020_2 広い面積の部分をテープでマスキングしてゆきます。
角の部分はマスキングテープでは無理なのでマスキングゾルを使います。ゾルは最後にツマヨウジでのせてゆき、剥がしやすいようにたっぷり乗せました。

Dsc04033_2 忘れていて焦りましたが、脚収納庫、ライト関係等もマスキングしておきます。脚収納庫は濡らしたティッシュを詰めて縁をマスキングゾルで覆ってゆきます、最後にティッシュ全体を覆ってマスキング終了です。


Dsc04003_2 小物も塗装の準備です。
小さいものは持ち手に両面テープで固定、大きいものはクリップ付きの持ち手に挟んで固定しておきます。
 サフェーサーは必要なければ塗らないタチですが、今回はパテ代わりに使った黒い瞬着の跡が目立ちますので、サフを塗って均一な下地を作ります。

Dsc04004_2 まずはサフ吹きからです。使うのはガイアノーツ サフェーサー エヴォのグレーですが、以前ガンダムAGE-1を作った時にMr.カラーGX1クールホワイトを混ぜて調色した明るめのグレーです。クールホワイトも隠ぺい力の強い白なのでサフの明度の調節には有効な塗料です。
 横の316番は、下面色のホワイトです。

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その17 3/18 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その19 3/25 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その18 3/20:

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その17 3/18 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その19 3/25 »

2019年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ