« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その15 3/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その17 3/18 »

2013年3月16日 (土)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その16 3/16

Dsc04008_2Dsc04009_2 黒い瞬着を800番のペーパー均したら、透明度を取り戻す為に、1000番、1500番、2000番のペーパーを当てます。1000番以降はペーパー傷を消すために掛けますので力を抜いて優しく、万遍なく掛けて次の番手にスイッチしてゆきます。

Dsc04010_2 2000番までペーパーを掛けて、ついでにラプロスの6000番も掛けてからハセガワのセラミックコンパウンドで磨きました。これもクロスに多めに出して優しく磨いてゆきます。5分ほどで元の透明度が戻ってきました。


Dsc04011_2 透明度が戻ってくると、内部が良く見えてきます。残念ながら黒い瞬着の白化は内側にも及んでいて手の打ちようがありません。今回は見なかったことにします。悔いと課題は残りますが、ここだけに時間をかけられ無いのでここの部分は終了とします。

Dsc03962_2 機体に付けるパイロンは胴体左右に付くパイロンのみとします。
実機の写真を見るとここにランチャーを装備している写真を多く見かけました。ランチャーには少し手を入れてみました。

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その15 3/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その17 3/18 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その16 3/16:

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その15 3/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その17 3/18 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ