« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その13 3/9 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その15 3/14 »

2013年3月13日 (水)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その14 3/13

Dsc03956_2 お腹のヒレのすり合わせは終了。
仮組みを繰り返して当たっている部分を慎重に削ってゆきます。だんだん中央の隙間が無くなって、最後にはピッタリ密着しました。
 ただし、キットのダボに対して垂直に取り付けていますが、角度がコレで良いのか・・、確認できる写真を持っていませんでした。

Dsc03957_2 詳しいお客さんに聞くと、もう少し下向きとのこと・・。もう一度雑誌を探してみると・・モノグラムの作例と実機の写真が有りました。やはりもう少し下向きです。ピンバイスで真鍮線を通す穴を下向きに開け直し、ヒレの方も取り付け角度が変わるので、内側を削って隙間が出来ないようにしました。

Dsc03960_3 キャノピーを仮組みした時から気が付いていましたが、箱の中で押されて変形したのか、左右が狭くなっていました。このままだと前部の風防との間に大き目の段差が出来てしまいます。透明部品なのでこちらを修正するのはリスクが大きいのでパスします。


Dsc03954_2Dsc03955_2 その代わり、キャノピーの内側に接着するパーツが有るので、これを機体側に接着してスペーサーを入れて幅を調節します。0.3mmプラ板の細切りなどで幅増しをしてからカンナ掛けをして微調整します。

Dsc03963_2 微調整ばかりでは進まないので大体よければ接着してしまいます。
前方の風防との合わせ目はまだ調整が必要ですが、後方はほぼOKなのでこちらから接着してしまいます。

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その13 3/9 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その15 3/14 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その14 3/13:

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その13 3/9 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その15 3/14 »

2019年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ