« モケモケ展示会。 3/4 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その14 3/13 »

2013年3月 9日 (土)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その13 3/9

 だいぶ間が空いてしまいました。モチベーションだだ下がりの中、カタツムリのごとく進めています。

Dsc03174_2 お腹のヒレです。緩い曲面に付きますがピッタリと合いませんでした。中央が浮き気味で隙間が開いてしまいます。このまま接着して、隙間をパテで埋めることも出来ますが、周囲のモールドが消えたり浅くなるのでパス。
 ダボは切り飛ばして、0.5mm真鍮線でピンを打って、接着面をすり合わせてピッタリと合うように加工します。

 もともと有るダボで位置を合わせて新たにピンを打つ場所を決めます。
ちょうどスジボリが有りますのでそのライン上に穴を開けます。ヒレをダボに合わせて位置を合わせてペンで印をつけておきます、ヒレの方にもスジボリの位置で印をつけておきます。理論的には胴体、ヒレとも中心に穴を開ければぴったり合うはずです。

Dsc03171_2 真鍮線でピンを打って胴体と合わせてみましたが、コレだけ隙間が開きました。パテで埋めるとヒケ等で苦労しそうです。



Dsc03172_2 仮止めの真鍮線は一旦抜いてしまっておきます。ピンを打って位置が決まったので、摺り合わせに邪魔なダボは切り取って胴体と慎重に摺り合わせをします。



Dsc03430_2 接着剤の乾燥不足なのか、胴体の合わせ目にヒケが薄く出てきました。泣きが入りますが、再度黒い瞬着を盛ります。


 早く塗装に入りたいです。

« モケモケ展示会。 3/4 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その14 3/13 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

店長さん、こんにちは!

クルセイダーの製作記も久しぶりですね。

モチベーションUPさせて頑張ってください。

早く塗装編がみたいです。 楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その13 3/9:

« モケモケ展示会。 3/4 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その14 3/13 »

2019年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ